【Premiere Pro】背景の色を変える方法|【結論:背景はありません】

今回の記事はかなり簡単です!

Premiere Pro で背景の色を変更してみましょう!

背景の色を変更する方法

結論からお伝えすると、Premiere には本来背景という概念はありません!

デフォルトでクリップがシーケンスに存在しない場合、

プログラム(動画を再生するパネル)は黒く表示されていると

思います。

これは背景色が黒いというわけではなく、「空っぽ」の状態を

指しているのです。

背景を加える場合は色を指定した下地を挿入する必要があります。

その下地が今回説明する「カラーマット」です!

カラーマットの挿入方法

<ファイル>→<新規>→<カラーマット>

とすすんでください。

変更したい色を選択して、クリップの名称を決めればOKです。

 

Image from Gyazo
<カラーマットを作成>

 

プロジェクトパネル(左下のパネル)にカラーマットが

追加されるので、シーケンスに挿入しましょう。

プログラムの色が変わっていることを確認し、画像ファイルや

動画ファイルをカラーマットより上のトラックに配置して

いけば完成です!

 

Image from Gyazo
<カラーマットを配置>
Filed under: Premiere ProTagged with: , , ,

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website