【firework】グーグルが買収?次世代ユーチューブ?話題のアプリ「firework」とは

Firework

【firework】つぎに流行るSNSはコレだ!と話題沸騰中

ユーチューブ、インスタグラム、TikTokとめまぐるしく変化するSNSアプリの世界。

今やユーチューブの月間ユーザー数は19億人(!)にもせまるといわれ、

動画や写真のシェアが生活の一部!

なんて方は、もはや珍しくありません

たくさんのフォロワーを獲得すれば、収益も得られるということも知れ渡り、

世界中でユーザーは拡大を続けています。

でも、どうせなら新しいものを先取りしたいですよね?

それが今日紹介するアプリ…

次世代ユーチューブと話題の「ファイアワーク」なんです!

短い動画に特化したアプリ!

では「ファイアワーク」って何なのでしょう?

ズバリ、短い動画コンテンツに特化したソーシャルメディアアプリなんです。

このアプリをつかえば、ホームメイド動画を、世界中のユーザーのあいだでシェアできます。

想定される動画の長さは30秒ほど。

イメージとしては、

TikTokよりは少し長くて、

ユーチューブよりは短い、

といった感じでしょうか?

若者のあいだで大流行りしているTikTok、

短い動画コンテンツの市場は、今まさに戦国時代なんです。

そのなかでも急成長をしているSNSアプリが「ファイアワーク」。

今年、あのグーグルが買収を検討している

というニュースが新聞にのり、

大きな話題にもなりました。

他のアプリとは違う神機能!

たくさんのSNSが乱立するなか、なぜ「ファイアワーク」には大きなポテンシャルがあると言われるのでしょう?

実は「ファイアワーク」にはいくつかの独特なシステムが存在するんです。

それが…

     ①お手軽コミュニケーションを可能にする「リポスト」機能

     ②動画コンテンツ界の夢「リビール」機能

このふたつ、ほんとに神機能なんです。

動画がどんどん拡散する神機能「リポスト」

大抵のSNSでは、気に入ったコンテンツをシェアできます。

では、「ファイアワーク」で動画をシェアするためには、どうすればいいでしょう?

なんと、コンテンツの画面を二回タッチするだけ!

この「リポスト」機能のおかげで、とってもスピーディに動画が拡散していくんです。

実験がてら、「ユーチューブ」と「ファイアワーク」に同じ動画をのせてみました!

なんと「ファイアワーク」では、「ユーチューブ」の100倍近い視聴回数を記録しました。

お、恐るべし…。

また「ファイアワーク」ではユーザー間のダイレクトメッセージを尊重し、

あえて一般的なコメント機能をとりのぞいているので、

お手軽なコミュニケーションを重視するアプリだということがよくわかりますね。

動画アプリの夢「リビール」機能

動画アプリの夢ってなんでしょう?

それはズバリ「縦&横動画のギャップ解消」です。

多くのアプリでは、縦方向と横方向の動画が混在するか、

あるいは、どちらかの規格しか認められていません。

混在する場合、みなさんはスマホを縦にしたり、横にしたり、また縦にしたり、横にし…

ちょっと煩わしいですよね?

しかし「ファイアワーク」が特許申請中と言われるデュアル動画規格「リビール」を使えば、

なんと縦でも横でもシームレスに、動画を視聴できちゃうんです。

なんでもグーグルが本当に狙っているのは、

この「リビール」の特許なんだとか…

ウワサですけどね!笑

気になる収益化と、今後の展望

もちろんユーチューブやインスタグラムと同様、

「ファイアワーク」も収益化が可能です。

いくつかの収益プランを用意するようですが、

(そのひとつはユーチューブに類似した広告プランになる予定だとか)

現在でも利用可能なのが「クリエイタープログラム」に参加すること。

そこではスポンサードチャレンジ企画やハッシュタグの企画が行われ、それに応じて賞品があるそうです。

「クリエイタープログラム」の応募はアプリから簡単にできるので、

興味のある方は、ぜひ応募してみては?

今後は短い動画版ユーチューブに

「ファイアワーク」の展望については、はっきり言って予測がつきません。

噂どおりグーグルに買収されれば、ユーチューブの兄弟アプリのようになることも考えられますし、

中国版ツイッターとされる「Weibo」も、

買収に興味を示しているとか。

どちらにしても、今後メジャーなSNSアプリになる可能性は高いと言えるでしょう。

さいごに、「ファイアワーク」を経営するCEOの言葉を紹介します。

それは、このアプリは「短い動画用のユーチューブ」になってほしいというものです。

なんだか聞いていると、わくわくしてきますね。

もし流行を先取りしたい!という方がいれば、ぜひ「ファイアワーク」をダウンロードしてみてください!

 

コメント