【Premiere Rush】アプリの魅力|動画クリエイターが解説

Premiere Rush

Premiere Rush とは

クリエイターの方であれば、知らない方はいない「adobe」。

動画編集であれば、「Premiere Pro」で制作をしているクリエイター

も多いです。

しかし、こんな声も,

 

                       初心者だからもっと簡単なソフトで編集したい!

 

                       プライベートで動画をサクサク作りたい!

 

いまでは、スマホやGoProで気軽に動画を撮れる時代になった

ということもあり、初心者でも編集できるソフトのニーズが

高まりました。

そこで、adobe は2018年に新たな動画編集ソフト「Premiere Rush

をリリースしました。

Premiere Rush の魅力

Premiere Rush の魅力をあげてみました。

  • 初心者でも使いやすいUI
  • さまざまなデバイスに対応している

初心者でも使いやすいUI

Premiere Rush の魅力といえばなんといっても

初心者でも簡単に理解できるUIです。

プロのクリエイターが使用する「Premiere Pro」と比べると、細かな

機能は削ってありますが、その分スリムになって簡易的に操作ができます。

さまざまなデバイスに対応している

「Premiere Pro」はPCのみの対応ですが、「Premiere Rush」は

PCはもちろん、タブレットやスマホでもアプリさえインストールすれば

いつでも、どこでも編集が可能です。

撮った動画をすきま時間に編集できるのは嬉しいですね。

クリエイターが使ってみた

ここからは実際に「Permiere Rush」を使ってみた感想です!

PCで操作をしましたが、スマホでデータを簡単に同期できるので

デバイスにしばられることなく編集できるのがやはりいい!

 

<通常画面>

 

まず、動画の素材を並べて編集できる状態にした画面です。

Premiere Pro よりもシンプルですね。

 

Image from Gyazo

<クリップのカット>

 

基本的には動画の素材を

「並べる」「切る」「つなげる」

操作を繰り返し自分の好きなようにアレンジしていきます。

クリップの「カット」は切りたい場所に再生ヘッド(青い縦線)を合わせて、

クリップが選択されていることを確認(クリップに黄色の枠線が表示)し、

「ハサミマーク」をクリックすると分割されます。

 

Image from Gyazo

<タイトルの挿入>

 

タイトルといって、動画内に文字を加えることもできます。

左上の「」マークをクリックし「タイトル」を選択すると、素材の上の

トラックにタイトルのクリップが現れます。

文字を打ち込んだら、表示している長さも調節できます。

簡単です。

 

おわりに

Premiere Rush が得意とする「わかりやすい」「はやい」編集は

動画クリエイターのみならず、初心者でも簡単に質のいい動画を

制作できる絶好のポイントです。

これから動画制作をはじめようと考えている方の参考になれば

幸いです!