【Premiere Pro】書き出しができない原因と対処法|2021最新

Premiere Pro

 

【Premiere Pro】書き出しができない原因と対処法

「ディスクがいっぱいです」と表示される

保存先の容量を空ける、もしくは他のハードディスクに保存するよう設定

してください。

書き出した動画がメディアオフラインと表示されている

動画素材を保存していたハードディスク等が接続されておらず、リンク

できていない状況です。ハードディスクをつなぎ直してから

起動しなおしてください。

<ファイル>→<書き出し>→<メディア> とおしても書き出し設定画面が開かない

シーケンス上で再生ヘッドを少し動かし、同じ操作で進んでください。

正常に戻るケースがあります。

「ムービーの作成中にエラーが発生しました」、「原因不明のエラー。」と表示される

ハードディスクがうまく接続できていないおそれがあります。

しっかりとコネクトされているか確認してください。

書き出した動画の一部がカクついている

該当クリップを一度シーケンス上で削除し、再度トリミング・修正してから

書き出してください。

編集した動画より書き出した動画の方が再生時間が短い

シーケンス上で「イン」と「アウト」を設定しているおそれがあります。

「イン」「アウト」を解除してから再度書き出しを行なってください。

 

【Premiere Pro】動画の書き出しがうまくできないときは

Premiere Proもうまく動作しないときがあります。まずは深呼吸して、ひとつひとつ原因を確かめましょう。

調べてもわからない場合はお気軽にコメントまでお寄せください!

コメント