【Premiere Pro】画角のトリミング方法|クリエイターが解説

Premiere Pro

今回はPremiere Proを使った映像の編集で

画角のトリミング方法を解説します!

 

 

トリミング方法

画角をトリミングする方法はいくつかあります。

・スケールを調整する

・マスクをかける

・クロップを使用する

上記3つの方法を解説していこうとおもいます!

スケールを調整する

Image from Gyazo

<スケールの調整>

 

浜辺に人が横たわり、下から波が打ち寄せているシーンをモデルに

説明します。もし、浜辺の人を映さないようトリミングしたいとします。

クリップを選択して、エフェクトコントロールで「スケール」の

値を設定します。今回は拡大されるように値を大きくして、

少し上に画角をずらすと完了です。

マスクをかける

Image from Gyazo

<マスクの設定>

 

同じくクリップのエフェクトコントロール内から「不透明度」のすぐ下、

のマークがあります。

好みの形を押すと、プログラク上に選んだ形のマスクが表示されます。

形や大きさ、マスクの不透明度も調整可能です。

クロップを使用する

Image from Gyazo

<クロップの挿入>

最後にクロップの挿入です。

エフェクトから「クロップ」と検索すると

ビデオエフェクト」の「トランジション」に格納されています。

エフェクトをクリップに適用したら、エフェクトの設定欄で

クロップの部分に上下左右の設定値が確認できます。

クロップの幅をそれぞれ決めて、完了です。

 

 

いかがでしたか?

画角のトリミングに関しては用途に応じて使い分けることが必要です!

切り取りたい部分が一部なのか、それとも全体なのかで適用する方法が異なりますので、

時々に応じたカスタマイズができるように工夫しましょう!


Talk VideoのYouTubeをチェックする