【Premiere Pro】光のエフェクト|初心者でも簡単

Premiere Pro

Premiere Proで光のエフェクトを使った表現方法を紹介しています。

動画で理解したいという方は↓も合わせて見てください。

 

テキストを光らせる方法については以下の記事にまとめています。

≫【簡単】Premiere Proでテキストが光る2つの見せ方

フレアの使い方

太陽のような光を好きなシーンに入れていきましょう!

Premiere で光を表現するためによく使用されるのが、「レンズフレア」というエフェクトです。

だれでも簡単に光を追加することができます。

レンズフレアの挿入

 

Image from Gyazo

<レンズフレアの挿入>

 

エフェクトの検索で「フレア」や「レンズフレア」と検索するとヒットするので挿入したいクリップに追加しましょう。

あとは、光の位置や明るさを調節します。

 

レンズの違い

「レンズ」の項目を変更することでフレアの見え方が変わります。

 

<50-300mm>

<105mm>

<35mm>

 

シーンに合わせて使い分けてみてください。

他に光を表現する方法はある?

もっとも有名かつ簡単な光の表現は前述した「レンズフレア」ですが、Premiere はテンプレートを使用することで繊細な表現を作りだすことができます。

テンプレートの使い方やおすすめダウンロードサイトは下記の記事でまとめていますのでごらんください。

【Premiere Pro】テンプレートの使い方|おすすめダウンロードサイト
動画編集ソフト Premiere Pro でテンプレートを使用した表現方法をプロの動画クリエイターが解説!いちからアニメーションやスライドショーを作るのは面倒...テンプレートを使えば手間いらずで質の高い動画を作成することができます!

 

さまざまなテンプレートがありますが、たとえばこんな感じです。

Image from Gyazo

 

Image from Gyazo

 

おわりに

光はエフェクトの中でもとても重要な要素です。

使いこなせればオリジナル性の高い動画へ近づけることができるのでぜひお試しください!

 

人気記事

【厳選3冊】Premiere Proをマスターするために読むべき本|学ぶならこの中から選ぼう
動画編集ソフトの中で最も人気な「Adobe Premiere Pro」。現場レベルで使用することができ、YouTubeやクリエイターの中でも愛用している人が多いソフトです。今回はPremiere Proを始める方向けに参考書籍を3冊紹介します。ぶっちゃけこの3冊の中から1冊選んで理解すればOKです。
【必見】動画編集で稼ぐことを決心したら覚えておきたいこと
「好きなことをして稼ぐ」ことは誰もが目指す夢の世界。この記事を読んでいる方は動画の世界に入ってその魅力に引き込まれた1人だと思います。動画業界についてまだ詳しくなかったり、やってもなかなか結果が出ないという方は、どういった業界構造になっているかを理解していないことが多いです。

Talk VideoのYouTubeをチェックする