【iMovie(アイムービー)】DVDに書き出す方法|動画クリエイターが解説

iMovie

せっかく動画を作ったならば

一生の思い出としてDVDに残しておきたい!

と思う方も多いのではないでしょうか?

本記事では、初心者の方でも安心して動画制作を行えるソフト

「iMovie」を使って

パソコンで動画をDVDに焼く方法を

動画クリエイターが解説します。

iMovie(アイムービー)だけではできない?

結論から言うと

DVDの書き出しは、iMovieだけではできません。

かつては「iDVD」というApple純正のDVD書き込みソフトが

存在したのですが、現在はサポートされていません。

なので手順としては、

まずはDVDを書き込むソフトウェアをインストールする必要があります。

もちろん無料で、オススメのものがあるので

ご安心ください。

それではDVD書き出しソフトウェア「Burn」

パソコンにインストールしてみましょう。

無料ソフト「Burn」をインストール

まずは下記のダウンロードサイトから

「Burn」をダウンロードしてみましょう。

Download Burn from SourceForge.net
Simple but advanced disc burning for macOS

 


ダウンロードサイト中央にあるカウントがゼロになると

インストールが始まります。

「Burn」の使い方

「Burn」の使い方の手順は以下になります。

 

①適切なDVDの設定

②動画ファイルを追加

③ディスクを作成

 

少し設定が複雑ですが

手順通りにすれば難しくないので

ぜひ試してみてください。

DVDの設定

適切なDVDの設定を行うには

上部タブにある「Burn」から「Preferences(環境設定)」を選択します。

すると「環境設定」のウィンドウから

「Video(ビデオ)」を選択し

各種の設定を行います。

Image from Gyazo

<Burnの環境設定画面>

この手順で、重要な設定は

主に三つあります。

・地域の設定

・MPEG2エンコードを強制する

DVDテーマを使用

地域の設定

DVDの基準は世界でさまざまなので

まずは日本基準の設定に変更しましょう。

変更はさきほどの「環境設定」→「ビデオ」の画面から

「General(一般)」を選択することで可能です。

Image from Gyazo

<DVDの「一般」設定画面>

デフォルトでは「PAL」になっているのですが

「NTSC」に変えましょう

MPEG2エンコードを強制する

つぎは「一般」から「DVD」の画面に移り

「MPEG2エンコードを強制する」

チェックを入れます。

 

Image from Gyazo

<DVD設定画面>

 

DVDテーマを使用

テーマとはDVDのメニュー画面のようなものです。

いくつかの動画をまとめるときはもちろんのこと

動画が一つの場合でも

チェックを入れておくことをお勧めします。

Image from Gyazo

<DVDテーマ設定画面>

テーマは「Default(デフォルト)」と「Console(コンソール)」から

選択することができます

「Farmat(フォーマット)」は画面の広さになります。

「Normal(ノーマル)」ならば「4:3」

「Wide(ワイド)」ならば「16:9」です。

「Preview」で完成形をチェックすることができます。

動画ファイルを追加

いよいよ動画ファイルの素材を追加します。

先ほどの「環境設定」画面から、メイン画面に戻りましょう。

Image from Gyazo

<動画ファイルの設定画面>

メイン画面から「Video(ビデオ)」画面を選択し

タイトルの空白の右側にある設定を

「DVD-Video」に変更します。

それからデフォルトでは「Untitled(名称未設定)」になっているタイトルを好みのものに変え

下部の「File(ファイル)」の場所に

素材をドラッグしてみましょう。

ディスクを作成

最後にディスクを作成します。

もしDVDドライブがパソコンになければ

(近年のMacにはないのですが…)

外付けDVDドライブをセットしましょう。

そこにDVD-Rを差し込めば、準備完了です。

先ほどは消えていた右下の「Burn(ディスク作成)」の画面が

ファイルをセットすると光りはじめたはず。

「ディスク作成」をクリックすると

DVDの焼き込みが開始されます。

 

「Burn」は世界中で支持されている

とてもシンプルに、かつ早くDVDを作成できるソフトです。

 

映像を一生の思い出として残しておきましょう!

Talk VideoのYouTubeをチェックする