【Macユーザーにおすすめ!】動画編集ソフト紹介

Editing

Mac におすすめの編集ソフトとは

現在はさまざまな動画編集ソフトが市場に存在し、消費者側もどれを選べば

いいのかわかりづらくなっています。

今回まとめるにあたってポイントを整理しました。

  • Mac PC を使用している方対象
  • 無料・有料
  • 経験値

無料で編集できるものとそうでないものを分け、編集経験の有無によっても

選びやすいようピックアップしましたのでぜひ参考にしてください!

Mac で使える動画編集ソフト|無料

iMovie(アイムービー)|初級

iMovie は apple デバイスを使用している方であればデフォルトで搭載されて

います。こちらも操作性等は記事にまとめているので

ごらんください。

Filmora(フィモーラ)|中級

Filmora は無料で使用できる動画編集ソフトです。完全版を購入することで

全機能を使うことができますが、無料でも簡単な編集であれば問題ありません。

書き出しやトリミング等の機能面で完全版をダウンロードしなければいけない

場面が出るときがあり簡単な編集と高度な編集で使い分けてもいいかも

しれません。

Lightworks(ライトワークス)|中級

Lightworks  プロ並みの高機能が無料で使用できるソフトです。

編集に慣れている方であれば、無料で使えることに驚くほど有料のソフトに

近い機能を搭載しています。

しかし、初心者の方にとっては操作性が少しわかりづらい部分があるため、

最初のソフトとしてはおすすめできません。いくつかソフトを使ってみたのち

移行する方がいいでしょう。

DaVinci Resolve (ダヴィンチ・リゾルブ)|上級

プロ向け使用でありながら無料でさまざまな機能を搭載しているDaVinci。

8K編集に加え、カラーグレーディング機能に長けている点が好評です。

初級者にはハードルが高いため、プライベート用に編集される方は別のソフト

をおすすめします。

Mac で使える動画編集ソフト|有料

Premiere Elements(プレミア エレメンツ)|初級

Premiere Elements は Adobe が提供する提供する動画編集

ソフトです。次に紹介する Premiere Pro の簡易版といった

ところでしょうか。

月額制ではなく買い切りのため、アップデートはありません。

簡易的な編集で十分という方はこちらを選びましょう。

Premiere Pro|中級

Premiere Pro は Adobe が提供する世界的に有名な編集ソフトです。

対応するテンプレート等も多く、月額制で購入している場合は定期的

なアップデートがあることから機能面で安心して使用することができます。

Finul Cut Pro(ファイナルカット)|上級

Finul Cut PRo は apple が提供する動画編集ツールです。プロ並みの編集が

可能でありながら、安価で手に入れられ人気があります。

価格は Premiere Pro と異なり一括購入で3万5000円ほどとなっています。

Talk VideoのYouTubeをチェックする