iPhoneでできる!動画編集アプリ|クリエイターが厳選

App

iPhoneでできる動画編集アプリの選び方

iPhone と Android で特別機能性が異なるわけではありませんが、iPhone は

Apple が提供するデバイスであるため、mac PC を利用している方にとっては

動画共有が簡単です。アプリも同様に、Apple が提供しているものがあり、

デバイスに適切な機能(タッチ操作など)が考慮されているため、

まずは Apple が提供するアプリを利用するといいかもしれません。

iPhone でできる動画編集アプリ

clips

clips はApple が提供する動画編集アプリです。特徴的な Live Titles 機能は

36言語に対応して音声を認識しテキストを挿入することができます。

編集方法がわかりやすく使いやすい点も嬉しいですね。

 

iMovie

 

iMovie は apple デバイスを使用している方であればデフォルトで搭載されて

いるアプリとなります。こちらも操作性等は記事にまとめているので

ごらんください。

LumaFusion

LumaFusion は有料で利用できる編集アプリです。機能はかなり高性能で

本格的に編集したいという方におすすめ。カラーグレーディングや4Kの

動画にも対応しています。

Enlight Videoleap

 

Enlight Videoleap は月額制で料金を支払えば全機能が利用することが

できますが、無料でもさまざまな機能を使用することができます。

エフェクトやアニメーションなど、アプリのなかでも機能面に優れており、

オリジナリティのある動画編集ができるでしょう。

Adobe spark video

 

spark video は簡単にスライドショーを作成できるiosアプリです。

BGMやナレーションを挿入して本格的に作成することができます。

Premiere Rush

 

Premiere Rush は Adobe から提供されている本格的な

動画編集ソフトでPCやタブレットでも編集可能。詳しくは下記の記事に

まとめたので参考にしてください。

 

Talk VideoのYouTubeをチェックする