【ドローン】レンタル業社の注意点|おすすめレンタル業者

Drone

 

近年の映像シーンで活躍しているドローンですが

プロが使うような撮影用のものは、高価格です。

特に初心者の方や、使用する機会が少ないユーザーの方の場合は

購入に踏み切るには勇気が入りますよね…

まずはドローンをレンタルして試してみたい!

と考えている方にぴったりのサービスがドローンの「レンタル」になります。

ドローンのレンタル業社を利用する際に、知っておくべきことがいくつか

あります。

本記事では、ドローンをレンタルする際に必要な知識をまとめています。

また、おすすめのドローンレンタル業者も紹介しているので

ぜひ参考にしてください。

ドローンのレンタル業社を比較

ドローンのレンタル業社は全国たくさんあります。

もちろん価格やサービス、扱っている機体の種類も異なります。

この際に注目するべきポイントは

  • 値段
  • 保険の有無
  • ドローンの種類

の三つとなります。

値段は安いに越したことはないですが、結果として

保険が付属していなければユーザー自身が大きなリスクを

背負うことになってしまいます。

ドローンの種類に関しては特に重要なので、記事の最後に

初心者の方でも扱え、プロレベルの映像を撮影することができる

レンタル向きの機体を一挙に紹介いたします。

<ドローンレンタルセンター>

ドローンレンタルセンターはドローンのレンタルから販売

また撮影依頼など幅広い注文に応える企業です。

レンタルすることのできる機器は空中用のドローンのみならず

水中で扱えるドローンも用意しています。

ポピュラーな撮影用ドローンであるDJI社の「Mavic2」が

一日プラン(実質2泊3日)が20000円からとなります。

商品の種類が多く、保険も対人対物保険が付いていますので

ドローンの操縦が初心者の方でも安心です。

ドローンレンタルセンターの公式サイトはこちらになります。

<ドロレン>

ドロレン業界最安値というキャッチコピーが特徴的な業者となります。

かなりお得な価格設定です。

DJI社のPhantom3などのドローンは2泊3日で12800円からとなっています。

さらに送料は往復送料無料

保険については一定の条件のみ受け付けているとのこと。

安価でドローンのレンタルを楽しみたいという方にオススメです。

ドロレンの公式サイトはこちらになります。

<セキドドローンオンラインレンタル>

セキドドローンオンラインレンタルは充実した保険制度が特徴です。

対人、対物、機体補償もDJI社公式の保険が揃っています。

また他社のドローンの多くはバッテリーが一本しか付いてこないという

ことが多いのですが

当社では予備のバッテリーが付いてくるものもあります。

DJI社のPhantom4はバッテリーが二本付いて、2泊3日で

19800円となります。

特に安全性や安定性を重視してレンタルしたい方にオススメです。

セキドドローンオンラインレンタルの公式サイトはこちらになります。

ドローンを扱う上でのルール

ドローンは繊細な機体です。

レンタルしたものを取り扱う際には特に注意を払いましょう。

レンタル業社によってはプロペラガードなどの付属品を同時に借りることが

できます。

もし操縦の技量に自信がないという方は、各レンタル業社に相談し

自分合った最適なドローンとパーツを選んでもらいましょう。

ドローンには規制などのルールも存在します。

ドローン規制については過去の記事にまとめたので、ご覧ください。

レンタル業社が加入しているドローン保険のなかには

ドローンの飛行が禁止されている区域で起こった事故の場合は補償の対象外

なるものも存在します。

ユーザー全員がマナーを守り、迷惑にならないように楽しみましょう。

初心者にオススメのドローン

さいごに初心者の方が借りるのに優れたドローンを紹介します。

ズバリ初めてドローンを操縦するという方が重視するべきは

機体の安定飛行性です。

 

コンパクトなドローンは持ち運びに便利ですが

それらの特徴を犠牲にしてでも、強風などに耐久性を持つ機体

オススメします。

特にDJI社の「Mavic 2 Pro」はオススメ。

こちらは折り畳みドローンですが、風に強く

画質に関しても4K撮影が可能で、プロフェッショナルな映像を残すことが

できます。

さらに安定性に優れた機体を求めるならばPhantomシリーズなど

折り畳み式ではないドローンがいいでしょう。

各レンタル業社ではドローンに関する質問も受け付けているので

自分に合ったドローンを聞いてみるのもいいかもしれません。

正しい知識を身につけて、ドローンの操縦と撮影を楽しみましょう!


Talk VideoのYouTubeをチェックする