Top

【ドローン】初心者におすすめの機体を紹介|最初の一台はコレ

2020/05/08

初心者におすすめのドローンとは

ドローンは決して安い買い物ではありません。

特に初心者の方は、自分に合った機体をしっかりと選ぶことが重要です。

では、はじめてのドローンを買う際に重視するべきポイント

どこにあるのでしょうか?

  • コストパフォーマンス
  • 安全機能
  • 耐久性

本記事では、とくに初心者の方が最初に買うべきドローンを

上記の3つのポイントに分けて解説します。

コストパフォーマンスで選ぶ

お財布に優しい機体ばかりを選んでも

撮影に応えられるだけのパフォーマンスがともなっていなければ

目的に合わない買い物になってしまいます。

 

ドローンの値段と性能は、ある程度比例しています。

それでは、大体いくらくらいの機体のものを選べば

なるべく安く、そして良質な空撮映像を収めることのできる機体が手に入る

でしょうか?

DJI Mavic Mini [ドローン カメラ付き 小型 ]
created by Rinker

DJI社の「Mavic mini」はコストパフォーマンスで機体を選ぶ上で

ひとつのベンチマークとなりそうです。

何よりもコストパフォーマンスに優れています。

ハイパフォーマンスのモデルとなると10万円を超えることも珍しくない

ドローンですが

「Mavic mini」は4万6200円からリリースされ

撮影性能は12MPの空撮写真と、2.7KのクアッドHD動画に対応しています。

2.7K動画ということは、多くのドローンに搭載されているフルHD動画よりも

美しく、ダイナミックな映像を収めることが可能です。

機体重量は200g以下と、スマートフォンと変わらない重さです。

 

重量が200g以下だと、他にもいいことがあります。

それは日本の法制の問題で、具体的には「航空法」の基準が200g以下のドローンには適応されません。

つまり、他の200g以上のドローンよりも撮影の幅が広がるんですね。

(ドローン規制に関しては過去の記事でまとめたので、そちらをご覧ください)

もちろん「Mavic mini」にも弱点もあって

重量が軽いため、強風などに煽られやすくなります。

しかしコストパフォーマンスを見れば、この機体以上のものはないでしょう。

安全機能で選ぶ

初心者の方にとって、撮影のクオリティが全てではありませんよね。

ドローンは安全に、また故障や紛失なしに楽しみたいものです。

個人の技量の問題でもありますが

ドローンに内蔵されているGPSやセンサー類の機能差が大きいです。

 

機能差はドローンの値段に大きく影響しますが

細かい木の枝や蜘蛛の巣を避けられず、プロペラに異物が侵入し

故障してしまった(最悪の場合、紛失して見つからなかった)という話は

よくあります。

初心者の方であれば、安全機能を重視することで安心して飛行を楽しめます。

DJIジャパン Mavic Air Fly More Combo

DJI社の「Mavic air」ならば、必要なGPSやセンサー類は充実しています。

値段13万1340円と「Mavic mini」に比べると高価ですが

「Mavic air」も168×83mmと手の平に収まるほどのサイズ感で

それでいて機体の前面、底面、背面にある7台のカメラにより周囲を

マッピングして

障害物を自動で回避してくれる機能を持っています。

 

当然ながら、カメラ性能も優秀で

ブレのない4K30fps撮影というプロフェッショナルレベルの撮影が可能です。

まさに初心者の方も安心して操縦することのできるおすすめの一台です。

また、2020年4月に新しくMavic Air2が登場。グレードアップした

性能に関しては【ドローン】DJI社の新製品MAVIC AIR 2を紹介

をご覧ください。

Mavic Air 2 Fly More Combo

耐久性で選ぶ

まだドローンを始めたばかりという方の中には、多少携帯性や利便性を

犠牲にしても安定した機体を選びたいという方がいらっしゃると思います。

耐久性重視のドローンは大きさ重さがネックになりますが

機能面で優位に立つケースが多く、故障も少ないですし

機体がブレにくいので、撮影のクオリティも高くなります。

 

DJI社の「Mavic 2」の安定性は随一です。

折り畳みドローンでの空撮において、必要なものは全て揃っている

言っていいでしょう。

機体重量は907gとかなりのボリュームがありますが

この重量とカメラの三軸ジンバルが織りなす映像の滑らかさは

信頼に値します。

当然のことながら、GPSでの自動帰還機能自動追尾機能などのギミックも

充実しています。

カメラ機能もとても高品質なものです。

スウェーデン製のハッセルブラッドという老舗メーカーのカメラを搭載して

いて、センサーサイズが1インチあるので、暗所の撮影にも強いです。

  • 「Mavic 2 Pro」-19万7560円
  • 「Mavic 2 Zoom」-16万5000円

の2モデルがリリースされていて、「Mavic 2 Zoom」の方は若干カメラ機器が

廉価版となっています。

どちらにしても、優れた安定性には変わりなく

撮影のクオリティは圧巻なので

 

ゆくゆくはプロフェショナルレベルの撮影をしたいと考えている方には

おすすめです。

初心者がドローンを購入する際のポイントまとめ

初心者の方がドローンを購入する際はその価格や耐久性・安全性を

検討する必要があります。やはりハイスペックなドローンは

高価格になるのでどれくらいの価格基準でどれだけスペックを持っているか

に着目し、どういった撮影シチュエーションが多いかによって

折り合いをつけるといいでしょう。

【ドローン】おすすめの機体を一挙紹介|初心者からプロ仕様まで

↑でシチュエーションごとのおすすめ機材を紹介しているので

こちらも参考にしてください。

さいごに

いくつかの種類のドローンを見てきましたが、ドローン初心者の方にとっては

少し複雑に思えたかもしれません。

「どのようなドローンが自分に合っているかわからない…」

そんな方はドローンのレンタル業社などを利用してみることもひとつの手だと思います。

 

(おすすめのドローンレンタル業に関しては過去の記事にまとめたので、そちらをご覧ください)

他にも当ブログには、ドローンに関する最新の知識をまとめてあります。

みなさんもドローンに関する正しい知識を身につけ

安全に、快適に、ドローンのある生活を楽しみましょう!

CATEGORY-Drone

SUNAGA KENTA

1991年生まれ。都内在住のフリーランス。熱狂したことについて発信中。