【急増】動画編集の代行依頼|おすすめサービスを解説

Editing

動画編集の代行依頼

近年トレンドとなっているYouTube等の動画ビジネス。今後も加速すると

見られ、いまから動画編集のスキルを身につけようと考える方も

多いです。アートとして映像編集を手がけるならまだしも、

YouTuber のようなコンテンツとして発信するためには

スキルよりも忍耐を必要とされます。

2日に1コンテンツ、もしくは毎日1コンテンツ配信など。編集担当が

いなければ間に合わないスピード感に疲弊する方も多いです。

今回は動画編集を他に依頼したいという方に向けて、

サービスを使うメリット・デメリットを整理したので

参考にしてください。

動画編集の代行|メリットを整理

生産性UP

なにより生産性が上がります。

  • 編集している時間を他にあてられる
  • マインドシェアを割かれない

上記のような理由でコンテンツ配信している人にとっては、「面倒」「細かい

作業から離れていつもクリエイティブな考えを保つことができます。

ノウハウを学ぶ必要がない

動画編集経験がない方は自分が学ぶ時間ももったいないと考えるかも

しれません。代行で依頼すれば自分で編集する必要がないわけですから

ノウハウを得る必要もありませんね。

いまではYouTubeなど無料で学ぶことができますが、「時間を割かず、

すぐにアップロードしていきたい!」という方は依頼するのもひとつです。

動画編集の代行|注意点も

コストがかかる

投資」という意味では選択肢にあがりますが、コストもかかります。

価格帯はさまざまですが、自分の予算にあった価格帯とクオリティの調整が

難しいかもしれません。

相場の感覚がつかめない

これは動画編集が未経験の方に限った話ですが、動画編集1本あたりどれくらい

かかるのか、難度は?時間は?、など実際にやってみないとわからない

経験がないため、価格設定をみてもピンとこないことがあります。

仕上がりが思い通りにならない

「自分の思っていたものと違った」という場合も。

完成物が最後にならないとわからない分野ですので、クオリティが

どれほどのものかわかりづらいこともあります。

ただし、仮納品の時点で修正を加えられたり、ある程度指定できる

サービスもあるのでうまく活用しましょう!

動画編集代行サービス

Frontier Channel はYouTubeの動画編集代行や、撮影、ディレクションまで

手がけるサービスです。動画編集代行は20,000円〜/1本。

実績も多数あり信頼して任せられます。

単価が高いと思う方は

このサイトを運営しているチームでも動画編集の代行をうけたまわっています。

動画編集代行の場合10,000円〜/1本。コストパフォーマンスは高めです。

ご依頼を希望される方は下記のコメント欄にてお問い合わせください。

(外部に表示されることはございません)

Talk VideoのYouTubeをチェックする