Top

【dJIドローン】ファントム4 PRO V2.0|価格・性能を徹底解説

2020/05/17

本記事ではdJIドローン「ファントム4 PRO V2.0」の魅力について

解説します。

この「ファントム4」というドローンは

これから空撮を始めたいという方から

プロフェッショナルの方にまで広くおすすめできるドローンの名機です。

価格や性能に関する情報と他のdJIドローンをご紹介します。

dJIドローン「ファントム4」とは?

「ファントム4」とは、DJI社が発売した本格的ドローンの名称です。

dJI社と言えば、ドローン業界最大手のメーカーであり

これまでに数々の魅力的なドローンを

リリースしてきました。

そのdJI社の中でも、特に名機と名高いドローンが「ファントム4 PRO」

でした。

  • 4K/60FPS録画
  • 最大28分間の飛行
  • 2/3インチCMOSセンサー内蔵

これらの優れたスペックから、NHKや海上保安庁の撮影にも使用されて

いたことで有名です。

ドローン「ファントム4 PRO」の特徴

他のドローンとの大きな違いは

ファントム4は折り畳み式のドローンではないというところです。

携帯性は劣りますががっしりとしたアームにより安定した飛行が可能になり

スムーズかつダイナミックな映像をクセのない操縦で撮影することができます。

ファントム4 PRO V2.0 | dJI

2019年に出荷を停止するとアナウンスがありましたが、

現在ではファントム4 PRO V2.0で再リリースされています。

一時はファントム5のうわさもありましたが、

どちらにせよファンからは嬉しい知らせだったでしょう。

 

Phantom 4 Pro V2.0
created by Rinker

 

dJIのおすすめドローン特集

Mavic2 PRO

4K撮影やセンサー類による障害物自動回避機能などはもちろんのこと

とにかく安定性が高いことが特徴です。

17万円台と、プロ仕様の値段ですが、横殴りの海風でも問題なく飛行します。

悪天候の撮影などにおいては、最も信頼できる一台です。

 

Mavic MINI

DJI Mavic Mini [ドローン カメラ付き 小型 ]
created by Rinker

Mavic Mini」は、2.7Kのカメラ撮影が可能で

お値段は4万6千円台になります。

それでいて重量は200g以下(つまり航空法が適応されない重量)で

最大18分の飛行が可能です。

個人的には航空法が適応されないにも関わらず、高性能な撮影ができる

と言う点で、個人的にはいちばんおすすめのドローンです。

 

Mavic Air 2

Mavic Air 2 Fly More Combo

ブレのない4K30fps撮影というプロフェッショナルレベルの撮影が可能です。

まさに初心者の方も安心して操縦することのできるおすすめの一台です。

また、2020年4月に新しくMavic Air2が登場。グレードアップした

性能に関しては【ドローン】DJI社の新製品MAVIC AIR 2を紹介

をご覧ください。

CATEGORY-Drone

SUNAGA KENTA

1991年生まれ。都内在住のフリーランス。熱狂したことについて発信中。