Top

【おすすめ】動画編集 | BGM・音楽サイトはコレ

【おすすめ】動画編集 | BGM・音楽サイト

YouTubeオーディオ ライブラリ

YouTube オーディオライブラリーは無料で利用できるBGM・効果音の提供

サイトです。無料で利用できるため、初心者の方でもハードルは低め。

ラインナップやクオリティーは他の有料サイトよりは劣ります。

Epidemic Sound

著作権フリーの楽曲サイトです。月額制で効果音、楽曲をダウンロード

できます。楽曲に特化しているため、効果音のラインナップは狭いです。

誰でも1ヶ月無料で利用できます。

Artlist

年間$199で無制限にダウンロード可能。放送媒体に制限なく使用できるので

ビジネスでも気軽に使用することができます。

特定の曲も検索できるのはもちろん、ムードや目的に沿った音楽を

絞ることができます。

Splice

Splice は映像制作向けではなく音楽制作向けのサイトですが、音楽に特化して

いるため映像に応用が可能です。楽曲のラインナップも多く、クオリティも

高いため、ハイセンスな映像制作をしたい方におすすめ。

【動画編集】音楽・BGMの効果的な使い方

雰囲気に合わせる

音楽や効果音を選択する際には、映像の雰囲気に合ったものを探します。

例えば、「恋愛」がテーマの映像に対して「レゲエポップ」のような

音楽を当てはめてしまうと見たときに違和感が生じてしまいます。

目的に合わせる

目的を最初に確認しておくことも大切。日常のシーンを切り取ったような

映像であればポップな音楽、映像に特化していて音楽のみ加える

場合はスタイリッシュな音楽、といったように選ぶBGMは異なります。

テンポに合わせる

映像によっては音楽にテンポがあうようシーンを切り替える場合があります。

スローテンポの場合、シーンの切れ目がわかりづらいので、なるべく

アップテンポの音楽を使用します。

ボリュームの変化

人が話しているカットはBGMのボリュームを下げるなどの工夫が必要です。

一定の音量で流しているとメリハリがなくなり、見ている方も飽きてしまう

ので注意しましょう。

CATEGORY-Editing

SUNAGA KENTA

1991年生まれ。都内在住のフリーランス。熱狂したことについて発信中。