AfterEffects(アフターエフェクト)画面レイアウトについて

AfterEffects

AfterEffects(アフターエフェクト)画面レイアウトについて

今回はAfterEffects(アフターエフェクト)のワークスペースに関して

解説します。

 

「画面を見たけど複雑そう・・」

 

そういった方もパネルを分解して考えるので安心して取り組むことができ

導入には最適です。

早速それぞれのパネルを見ていきましょう。

プロジェクトパネル

プロジェクトパネルはアフターエフェクトに取り込んだ画像や動画などの

素材一覧を表示するパネルです。それぞれどういった情報なのかを

確認することができます。

コンポジションパネル

コンボジションパネルは編集中の動画プレビューを表示する

パネルです。画面サイズや画質も調整することができます。

タイムラインパネル

素材を並べ具体的な編集を行うスペースがタイムラインパネルです。

タイムラインに並んだ素材がコンポジションパネルに表示されます。

 

コンポジションパネルの設定

編集をしている際に気になるポイントはコンポジションパネルの

設定です。細かいですが毎回触る部分なので、この機会にしっかり

覚えておきましょう!

コンポジションパネルの下部を見てみると細かく設定項目があります。

今回はこの中でもよく触れるものを紹介します。

画面サイズ

画面サイズを変更することでプレビュー表示の拡大率を調整する

ことができます。

画質

プレビューの画質を調整します。フル画質で動画がカクカクして進まなく

なる時は一時的に画質を落とすことで対処できるかもしれません。

※この画質は書き出しには影響しません。

ビュー

ビュータイプを変更します。3Dレイヤーを使用した際は視点を変更する

ことがあるので3Dビューに設定します。


Talk VideoのYouTubeをチェックする