Top

AfterEffects(アフターエフェクト)の使い方を徹底解説

AftrerEffects (アフターエフェクト)の使い方

コンポジションの作成

アフターエフェクトを起動したら【新規プロジェクト】をクリックします。

上記のような画面が表示されるので【新規コンポジション】で作成を

開始します。(コンポジション=構成という意味。Premiere Proのプロジェクト

と同じです。)

<コンポジション設定画面>

コンポジション設定画面が表示されますが、基本的にこのままの設定

で進めます。(画面サイズやフレームレート、背景色は動画によって調整)

フッテージ(素材)の追加

Image from Gyazo

フッテージを追加する方法はいくつかありますが

・左のコンポジションパネルをダブルクリックして該当ファイルを選択

・【ファイル】→【読み込み】→該当ファイルを選択

・ファイルをコンポジションパネルorタイムラインにドラックアンドドロップ

 

フッテージのトランスフォーム

Image from Gyazo

フッテージを読み込んだらタイムラインにドラックアンドドロップします。

 「 >」のマークをクリックすると「トランスフォーム」のタブが表示されるので

同じく「>」をクリックしてください。

・アンカーポイント

・位置

・スケール

・回転

・不透明度

の5項目を設定します。

書き出し

全て編集が完了したら

<ファイル>→<書き出し>→<Media Encoder にキューを追加>

を押してMedia Encoder で書き出します。

CATEGORY-AfterEffects

SUNAGA KENTA

1991年生まれ。都内在住のフリーランス。熱狂したことについて発信中。