【ドローンTello】購入ポイント|コントローラーの仕様から他製品との比較まで徹底解説

Drone

トイドローンTelloの魅力や機能を徹底解剖!

また、コントローラーの仕様等の基本情報から他ドローン製品との比較まで

紹介します。

この記事は↓のような方に有益な情報を発信します。

 

「トイドローンに興味があるけどなにがおすすめ?」

 

「Telloが有名だけどどんなトイドローン?

 

Tello|ドローンの魅力

Telloとは

TelloはdJI社が開発・販売している小型トイドローンです。

ドローンを大きく大別すると200g未満のトイドローンと

200g以上の一般的なドローンに分けられ、重量によっても価格や機能、安定性

が異なります。

dJI社はTello以外にもプロ仕様のドローンを多く開発しており、

業界大手のため、安定性や操作性にも定評があり信頼できるメーカーです。

Telloの機能

従来のトイドローンにはない新しい楽しみ方がTelloでは可能です。

Throw&Go

大型ドローンともなると離着陸する場所を選定する必要があります。

しかし、小型ドローンTello であれば手からトスしてホバリングするので

お手軽です。

EZショット

弧を描いたり、上昇しながら被写体から離れていく動きによって

スマートホンだけでは撮れない新企画の動画を自動撮影。

ソフトウェア開発

コーディングシステムによってTelloにプログラミングをほどこすことも

できます。プログラミングが必修となる時代に親子そろって

基礎を学びながら楽しめます。

Tello |コントローラーの使い方

まずはTelloの専用アプリ(iOS / Android)をダウンロードします。

Telloはスマートホンでの操作も可能ですが、

専用コントローラーを用いれば感覚的に操作ができるので

臨場感がありおすすめです!

GameSir T1d Controller
created by Rinker

 

他のドローンとTello の比較|おすすめ商品

Telloは小型でドローンの中でも比較的安価に購入できる機材のひとつです。

新しく購入を検討されている方に「価格」「性能」の2つのポイントから

ドローンの中でTelloの立ち位置をわかりやすく紹介します!

Tello

価格 約12,980円
最大飛行時間 約13分
カメラ 付属
重量 80g

トイドローン以外にもプロ向けのドローンで知られるdji社が販売する

「Tello」。

値段は1万円を超えますが、その分高画質のカメラやしっかりサポートされた

アプリなど、安心して使用することができるトイドローンのひとつです。

屋外でも使用することができます。

Holy Stone HS370

Holy Stone HS370
created by Rinker

価格 約7,599円
最大飛行時間 約22分
カメラ 付属
重量 46g

約8,000円の価格帯でカメラ付きのドローンです。

最大飛行時間も長いことからさまざまな楽しみ方ができる

コスパがいい商品です。

DRESSA

価格 約5,517円
最大飛行時間 8-9分
カメラ
重量 32g

飛行に加え、外装部分を着脱することができるのが大きな特徴です。

「操縦にすぐ飽きてしまうのでは?」を不安があっても、Dressaは

違うポイントで楽しめるので問題ありません!

Mavic Mini

DJI Mavic Mini [ドローン カメラ付き 小型 ]
created by Rinker

価格 約46,200円
最大飛行時間 18分
カメラ 付属
重量 199g

ハイパフォーマンスのモデルとなると10万円を超えることも珍しくない

ドローンですが

「Mavic mini」は4万6200円からリリースされ

撮影性能は12MPの空撮写真と、2.7KのクアッドHD動画に対応しています。

2.7K動画ということは、多くのドローンに搭載されているフルHD動画よりも

美しく、ダイナミックな映像を収めることが可能です。

機体重量は200g以下と、スマートフォンと変わらない重さです。

Talk VideoのYouTubeをチェックする