【解説】マイクの種類 | 使い分けと商品の選び方

Microphone

音楽機材としてだけでなく、最近ではYouTubeの撮影やテレビ会議に

使用するツールとして一般にも広く浸透してきたマイク。

いままで選ぶことがなかったマイクにどういった種類・特徴があるのか

わからない方も多いのではないでしょうか。

今回の記事は↓のような方に有益な情報を発信します。

「個人でマイクを買いたいけど、どういった種類があるの?」

「マイクのおすすめ商品を知りたい!」

 

マイクの種類

マイクには大きくわけて2つの種類があります。

ダイナミックマイク

コンデンサマイク

です。

ダイナミックマイク

アーティストが手にとって話す際に用いられているのが主にこの

ダイナミックマイクです。高音の感度が比較的低いため

コンデンサマイクと比べると集音性能は劣りますが、電源に

つなぐ必要がなく、頑丈で耐久性も

あるためライブなどのハードな場面で多く用いられます。

安価に手に入れられるものもあるためコスパがいいのも特徴です。

コンデンサマイク

固定して使用するコンデンサマイクは高音領域もしっかり拾ってくれる

ため集音性能に特化しています。ただし、電源につなげる必要が

あり可動性にデメリットがあるでしょう。

ダイナミックマイクと比べると高価で、注意を払って使用することが

求められ、主にレコーディングなどで用いられます。

マイクの種類と特徴まとめ

コンデンサマイク|おすすめ商品

個人で使用する場合に主に使用するのはコンデンサマイクです。

今回はおすすめのコンデンサマイクをまとめて紹介します!

 

Maono

MAONO コンデンサーマイク
created by Rinker

Maonoのコンデンサーマイクは1万円を切り、比較的安く購入することが

できます。テレビ会議は聞き取りにくいことが多いので周りと声の質で

周りと差をつけることも。

Audio-technica AT2020

audio-technica AT2020
created by Rinker

創業約60年。国内音響メーカーとして知られるAudio-technicaのコンデンサ

マイクです。コンデンサマイクとしてはエントリークラスですが

ハイコストパフォーマンスであらゆるレンジの音を拾います。

Shure SM7B

コンデンサマイクの中でもプロ向けの製品がShure のSM7Bです。

本格的な演奏などにも使用でき、その歴史も長いShure製の

マイクは多方面で支持を得ています。

 

RODE VideoMic Pro+

RODE VideoMic Pro+
created by Rinker

マイク製品では有名なRODE。VideoMic Pro+は主に一眼レフカメラ

に装着して収録するタイプのコンデンサマイクです。

外に出てもしっかり声を収音するため、Vlogのような

形式で撮影を考えている方におすすめです。


Talk VideoのYouTubeをチェックする