【動画向け】撮影ライトの選び方|自撮りやブツ撮りなどシチュエーション別

YouTube撮影やプロモーションビデオに最適な撮影ライトの選び方に関して

クリエイターが解説。

YouTube撮影に多い自撮りで用いる照明や、商品のPRに活用する照明など、

特徴に応じたシチュエーションとおすすめ商品を紹介しています。

【動画向け】撮影ライトの選び方

撮影のシチュエーションで選ぼう

照明機材を選ぶ際のポイントは

・対象物

・動画ジャンル

の2つです。

対象物が人なのか、物なのか、大きさは?というように色合いや質感を

表現する上で重要です。

また、シネマティックな映像や美容系の動画であれば肌が自然に浮き上がる

ように設計された照明を使用する必要がありますし、全体を明るくする

ライブ配信のような形であればソフトなライトが必要です。

 

知っておきたいライトの役割

照明機材を置く位置の基礎として有名な理論が三点照明です。

撮影対象に対して3つの位置から照明を当てることで奥行きを表現します。

・キーライト

・フィルライト

・バックライト

上記の役割について説明します。

キーライト
対象物の斜め上45度あたりから照らし、対象の影を浮き立たせる

役割があります。

フィルライト
キーライトの左右対称に置き、キーライトでできた影を和らげたり

引き立たせる調節をします。

バックライト
対象の反対側に置くことで対象物の輪郭を際立たせます。

 

三点照明の原理を理解したら、「光量」と「陰影」

の2つを定めましょう。キーライトに光量が強い照明を使い、

フィルライトとバックライトにソフトな照明を用いる、といったように調節

します。

また、リングライトは無駄な陰影をなくし、均等に照射することで

人の肌を明るく映すのに優れるなど、照明の形でうまく陰影をコントロール

することができるといった特徴があります。

動画向けのおすすめ撮影ライト

人の肌を綺麗に:無駄な陰影を消す照明

NEEWER
created by Rinker
¥12,999 (2020/05/30 20:31:06時点 楽天市場調べ-詳細)

LEDのリングライトです。室内の自撮り、YouTube撮影におすすめの一本。

2枚のカラーフィルターでノーマルなホワイトと暖色系で使い分けられます。

軽量なので持ち運びにも便利です。

特に美容系のYouTuberにはこうしたリング型により無駄な陰影がなくなり

好まれます。

外も室内も対応:光量が大きいマルチ照明

NEEWER 二色480 LEDビデオライトパネル/スタンドライティングキット(2組)
created by Rinker
¥21,089 (2020/05/30 20:31:06時点 楽天市場調べ-詳細)

2色のライトを使い分けられるLEDライトです。

激しい光を和らげるディフーザが付いており、他のアクセサリとまとめて

持ち運べます。

屋外、屋内のどちらにも対応可能。人以外にも商品撮影にも重宝します。

プロ並みの質感に近づく:商品や人のPRに最適な照明

Aputure 300D Mark II LS C300d ii LEDビデオライト
created by Rinker
¥147,800 (2020/05/30 20:31:06時点 楽天市場調べ-詳細)

照明などの撮影機材メーカーである大手Aputureの300D Mark IIです。

高輝度ながら人の肌を柔らかく表現することに優れ、圧倒的なクオリティの

撮影に欠かせない商品です。

動画撮影に便利なおすすめアイテム

NEEWER 5-in-1 レフ板
created by Rinker
¥3,329 (2020/08/13 10:13:42時点 楽天市場調べ-詳細)

照明が強く当たりすぎて白飛びしたり、影が際立つのを避けるために便利な

マストアイテムのレフ板です。

光を反射し、ソフトで自然に対象を照射します。

Filed under: LightTagged with:

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website