【スマホ撮影向け】ライトの特徴と選び方|おすすめ商品を紹介

Light

近年ではお手持ちのスマホで動画を撮影、YouTubeやSNSに投稿する方も

増えています。

スマホ撮影に向いているライトの選び方やおすすめ商品について解説します。

スマホ撮影向け|ライトの特徴

スマホ撮影に向いているライトのポイントは以下です。

・均質に照射し、無駄な陰影を出さない。

・操作やセッティングが簡易的。

・光量が強すぎない

均質な明るさ

一眼カメラによる撮影と異なり、スマホ自体にセッティングするライトが

多いため、正面から照射しても均質な明るさで影を出さない照明を使用します。

簡易的な操作とセッティング

また、スマホで撮影する方の多くがその簡便性に魅力を感じ、気軽に撮れること

に重点を置いているので操作やセッティングの利便性は重要です。

光量

正面から撮影した場合光量が大きすぎて眩しくなると撮影や操作に影響が

でます。光量が大きすぎないライトを選びましょう。

スマホ撮影向け|ライトの選び方

ライトの種類

○ストロボ

照明の中でも比較的コスパよく軽量なのがストロボタイプの照明です。

光量が大きく扱いやすい反面、チャージに時間を取られるデメリットも

あります。

○蛍光灯

光量は少ないですが室内にいる際の自然な色合いを表現できます。

蛍光灯によってはフリッカー現象といわれる動画内でチカチカ点灯する現象

がおきるおそれもあるためシャッタースピードの調節など

注意が必要です。

○LED

照明機材の中でもっともメジャーなのがLEDライトです。

寿命も長く、安定した光量を維持できるのがメリット。ただし光量が少ないため

撮影対象によっては不向きな場合もあります。

スマホ撮影向けのおすすめライト

LEDリングライト – OhaYoo
created by Rinker

固定式のリングライトは正面にスマホを設置し、向かい合うかたちで

撮影します。均等に光があたり、やわらかな印象をあたえるとともに、瞳の中に

リングが反射するためくっきりと大きな目に映ります。

 

LEDリングライト 撮影照明 調光 調色 USB スマホライトスタンド 動画 撮影 ライト 自撮りライト 自撮りスタンド 10段階調光 3モード調色 写真撮影 携帯便利 角度調整 美顔 SNS ライブ 生放送 化粧 YouTubeビデオTikTok
created by Rinker

アーム部分を自由に動かせるため正面のみならず左右から照明を

あてることができる商品です。陰影のバランスによって使い分けることが

できます。

コメント