【YouTube】好きなチャンネルのタイトルを一括エクスポート|チャンネル分析に有用

Column

YouTubeの分析大事ですよね。他のYouTubeチャンネルの情報をファイル形式でエクスポートする方法紹介します!

 

YouTubeチャンネルのタイトルを一括エクスポートする方法

これからYouTubeを始める方も、すでに始めている方も、

どんなチャンネルにしようか?

どんなネタを話そうか?

悩みますよね。

 

自分オリジナルの話や話題を考えることも大切ですが、

多くの人に見てもらうには関連動画として視聴者の目に触れてもらう必要があったりします。

 

実際にもう再生回数が多い動画を参考にして話題にのっかるのもひとつの手なんです。

 

そこで実際に参考としたいYouTubeチャンネルのタイトルやリンクをファイル形式で取得できれば

なんとなく分析・整理できそうじゃないですか?(僕はこれで分析しています)

 

必要なツール

今回ぼくが使用したのは↓のSoundiizというサービスです。

 

Soundiiz - Transfer playlists and favorites between different streaming services
Convert playlists and favorites between different music platforms. Import your playlists and favorites from Apple Music to Spotify, TIDAL, YouTube Music, Deezer...

 

海外のサービスなので「怪しい・・」

と思っていましたが、使ってみるとかなり簡単に好きなチャンネルのタイトルとリンクを一括で取得できました。

 

ただし、ファイルのエクスポート自体は有料のサブスクリプション(月500円くらい)です。

ぼくはがっつり2,3日で使い倒して解約し、1ヶ月分契約するようにしました。

 

エクスポート方法

自分のYouTubeアカウントと連携する

プレイリストをインポートする。

↑残念ながら「チャンネルURL」ではインポートできないので各チャンネルのホーム⇨アップロード動画  すべて再生をクリックし、リストの一番上にあるプレイリストボタンをクリックすれば、そのチャンネルの一覧プレイリストになるのでそのURLを使用します。

プレイリストを選択し、CSVでエクスポートする。(他にもファイル形式は選べます)

 

CSVファイルをスプレッドシートやエクセルに落とし込めば↓こんな感じでタイトルとそのURLをまとめることができました。

 

タイトルを整理してできること

この方法ではそれぞれの再生回数までデータを拾って来れないので、その動画がどれだけ見られているかが

わかりませんが、いくつか似たチャンネルを分析し、

どんな情報を発信しているか、分野は?、費用はかかる?など、さまざまな視点で整理することができます。

 

他にもYouTube上のSEOとか難しい話も絡んできますが、役に立ちそうと感じた人はぜひ、チャレンジしてみてください!

 

Talk VideoのYouTubeをチェックする