Top

卒業式の撮影|前撮りと当日撮りの違い

2021/01/20

卒業式ははるか昔の思い出(笑)前撮りもしている子はいたなー

出会いと別れの季節に新たな門出として卒業生の姿を見るのは

いつの時代も残り続ける文化ですよね。

袴を着てしっかり撮影してもらう機会は大学卒業の1度きりしかないのではないでしょうか?

 

写真撮影って当日した方がいいの?前撮りする?

といった方にそれぞれの違いを説明します!

前撮りのメリット・デメリット

メリット

・余裕を持って撮影ができる

・当日に向けて予行演習ができる

デメリット

・袴のレンタルなど費用がかかる

大学の卒業式は特にスケジュールがかつかつです。

卒業式⇨食事会とかある大学では着替えて袴を返してと女性は大忙し。

であれば、余裕をもって前撮りを済ませ、当日はゆっくり支度できるくらいがちょうどいいという人もいます。

 

ただ、袴を2度レンタルするわけですから費用もその分かかりますね。

 

当日撮りのメリット・デメリット

メリット

・費用が比較的安い

・出張撮影してもらえば場所の移動が少なくて済む

デメリット

・スケジュールがかつかつになるおそれがある

出張撮影のサービスも多くなってきたこの頃では、学校付近で撮影してもらえることも。

仲間達と屋外で撮影すれば貴重な思い出写真が撮影できますよね。

 

動画撮影も思い出になる

袴のような衣装を着る機会は多くありません。

写真もひとつの思い出作りですが、動画は動きをそのまま記録するためその分情報量としても多いです。

Talk Videoでは卒業式の出張撮影を受け付けています。

詳しくは↓をご覧ください。

https://start-meet.club/columns/2020/04/2933/

CATEGORY-Scene

SUNAGA KENTA

1991年生まれ。都内在住のフリーランス。熱狂したことについて発信中。