Top

【Premiere】動画編集を効率的にする技集

2021/08/27

今回はPremiere Proを使用している方向けに動画編集を効率化するためのテクニックをご紹介します!

【Premiere】動画編集を効率的にするテクニック

いつも使う素材はGoogleDriveに

動画制作をする上で

「よく使うな」と思う素材ってありますよね。

ハードディスクにまとめるほどではないし、どちらかといえばいつでも取り出せるところに置いておきたい。

そう思ったら、GoogleDriveが便利です。

特に下記でご紹介しているGoogleDriveのアプリケーションを使えば、フォルダ形式でDriveをデスクトップに配置できるため、

容量がそれほどない小素材を整理しています。

ショートカットを使って速攻編集

ショートカットは編集の重要なスキルです。

覚えておくだけで天と地ほど効率が違います。

YouTubeなどの動画編集においてジェットカット編集など多用する人は

特に「編集点の追加」と「リップル削除」は覚えておくと爆速で編集できますよ!

LUTを作ってカラグレを効率化

LUTを作っておけば、同じ撮影環境の編集をする場合は

毎回色をつくる必要がないので便利です。

Lumetriカラーの三本線を押して「Cubeを作成」でその時点のカラーを保存することができるため

次回そのLUTを適用すればOK。

ビンとラベルでプロジェクトを整理

ビンとラベルはプロジェクトごとにどの素材がどこにあるかを判断するのに整理する上で便利です。

ビンとはPCでいうフォルダのようなものですね。

ここに種類(「BGM」や「動画」など)の名前をふっておけば、なんの素材か一目瞭然です。

コピペアプリでテンプレをペースト

最後にクリップボードアプリ「Paste」。

これはかなり重宝していて、コピーした素材を保存して、その後いつでも取り出せるようにするアプリです。

通常のクリップボードアプリはテキストのみのことが多いですが、Pasteは素材(テンプレートなど)もストックできるため

よく使う素材は保存するようにしています。

【Premiere】効率化の鍵|自分の型をつくろう

編集の効率を上げる一番の鍵はまず、自分がよく繰り返す操作を常に意識してみることです。

よく使うということは今後積み重なれば何十分、何十時間と短縮する要素となることは間違いないので、

どうすればその操作を簡便にすることができるか考えましょう。

CATEGORY-Premiere Pro

SUNAGA KENTA

1991年生まれ。都内在住のフリーランス。熱狂したことについて発信中。