Top

【Videoleap】プロの動画編集ができるアプリの使い方

スマホで撮影した動画だったらこのアプリで完結できる!

【Videoleap】プロの動画編集ができるアプリ

動画編集アプリとしてはおなじみのVideoleap。

初めて使う人でも使ってみたらその魅力に気づくでしょう。

 

なにより驚くのはその操作性です。

従来のアプリと比べると、サクサクと編集でき、あっというまに書き出しまでできてしまいます。

 

無料で基本的な機能は使えるので気になった方はチェックしてみてください。

 

【Videoleap】アプリの使い方

+ボタンでメディアを追加

まずは自分が編集したい素材を選択しましょう。

カメラロールから選ぶと、タイムシーケンスに表示されます。

 

また、歯車を押すとプロジェクト一覧を見れるので複数のプロジェクトを管理する場合は

こちらから移動してください。

 

クリップのトリミング

タイムシーケンス上のクリップを長押しするとトリミングすることができます。

素材の両端を調整して、切り抜きたい部分を省きましょう。

 

キャンパス

キャンパスでは動画の画角を設定できます。

16:9など、お好みのサイズを選択しましょう。

 

オーバーレイ

オーバーレイで動画の上に新たな素材を追加できます。

さらに、マスクを使用して画角の調整ができるのでいろいろな表現に応用できそうですね。

 

テキスト

テキストのフォントも豊富ですし、

キーフレームを入れることでテキストに動きをもたせることもできます。

テキストを入力したあとにダイヤのマークを押して、エフェクトの開始時点を決めたあと、

終了時点に合わせテキストを移動させます。

再生すると、開始時点から終了時点にかけてテキストが移動します。

シール

Gifスタンプを入れることができます。

透明度もコントロールできるので程よくポップな演出を再現できます。

 

オーディオ

オーディオで編集しながら音声を挿入できます。

 

フィルタ

フィルタは調整レイヤーのようなものです。

素材の上に配置し、リセットをかぶせることでデフォルトのカラーリングができたりします。

 

最後に書き出し設定をして完了です。

 

CATEGORY-App

SUNAGA KENTA

1991年生まれ。都内在住のフリーランス。熱狂したことについて発信中。