Top

AfterEffects(アフターエフェクト)でできること|他のソフトとの違いを知ろう

 

AfterEffects(アフターエフェクト)でできること|他のソフトとの違いを知ろう

動画編集ソフトにはさまざまありますが、それぞれ操作やジャンルに特徴があります。

大きく分けると、

1.実写動画編集に特化したソフト

2.CGやモーショングラフィックスなど、実写にギミックを加えたりアニメーションに特化したソフト

 

1.に代表されるものには、「Premiere Pro」や「FinalCut Pro」などがあり、

2.がAfterEffectsというスタンスです。

 

AfterEffectsはその特性ゆえに長編の動画編集には向きません。(処理が重いため)

Premiere Proなどで大枠を形成して、AfterEffectsで部分的に処理するのが一般的になっています。

AfterEffectsができること|①モーショングラフィックス

AfterEffectsはPhotoshopの映像版と称されることもあるとおり、

図形やテキストにアニメーションを加える「モーショングラフィックス」を作り出すことができます。

AfterEffectsができること|②合成

キーイングと言われる背景のグリーンを色抜きし、元映像と合成することができます。

AfterEffectsができること|③3D

3Dの映像制作も可能です。

実際に簡単なモデリングもできますし、3Dカメラ設定をすることで2D素材を活用した3D映像も作ることができます。

CATEGORY-AfterEffects

SUNAGA KENTA

1991年生まれ。都内在住のフリーランス。熱狂したことについて発信中。