AfterEffectsで炎を再現する方法

AfterEffects

AfterEffectsでアニメーションを使った炎の作り方について解説します。

エフェクトだけで完結するのでぜひ試してみてください!

 

AfterEffectsで炎を再現する方法

 

Image from Gyazo

今回は↑のようなアニメーションによる炎を作っていきたいと思います。

 

シェイプレイヤーを作成する

まずはペンツールを使って炎の外枠(黄色部分)を作っていきます。

塗りは黄色にしましょう。

外枠の炎ができたら Command+Dで複製して塗りをオレンジに、スケールもやや小さめに調節します。

これで炎の形は完成です。

 

2つの炎(外枠と内枠)を選択して、プリコンポーズします。

エフェクトで炎の動きを再現する

 

プリコンポーズした炎にまずは2つのエフェクトを適用します。

①波形ワープと②タービュレントディスプレイス、です。

 

それぞれのコントロール値は↑の通りです。

 

最後にグローというエフェクトを追加します。

この時、よりリアルにするため、2つグローを追加し、↑のような値をとるといいでしょう。

 

 

以上で炎のアニメーションが完成です。

Talk VideoのYouTubeをチェックする