Top

イランイランはどんなアロマ?香りや特徴について

2021/06/13

イランイランとは

「イランイラン」という特徴的な名前ですがタガログ語が語源となっており「花の中の花」という意味のようです。

学名を「Cananga odorata」といって、バンレイシ科イランイランノキに属します。白、黄色、ピンクなどの色の花を咲かせます。

インドネシアを始め熱帯地方で採集され、香料の原材料として有名です。

イランイランの香り

甘くエキゾチックな香りで、整髪料や香水などに用いられてきました。

イランイランのアロマオイルは水蒸気蒸留法で抽出しますが、その段階に応じて品質が異なります。

企業大学間の研究によるとイランイランの香りには女性ホルモン(エストロゲン)の分泌を高める作用が確認されたとのこと。

SUNAGA KENTA

1991年生まれ。都内在住のフリーランス。熱狂したことについて発信中。