Top

オレンジ系のアロマオイル|特徴と種類

2021/06/13

オレンジ系のアロマオイル|特徴と種類

柑橘系の甘い香りが特徴的なオレンジ。葉から「プチグレン」、花から「ネロリ」、果実から「オレンジ」と3種類の精油が抽出されます。オレンジにはスイート種とビター種の2種類に分けられます。

学名

Citrus sinensis スイートオレンジ

Citrus aurantium ビターオレンジ

主な産地 イタリア,スペイン,ブラジル,アメリカ
抽出部位 果皮
抽出方法 圧縮法/水蒸気蒸留法

どちらの種も基本的にさまざまな精油と組み合わせることができ、扱いやすい香りの一つです。

緊張や不安が強いときに前向きで元気な気分にしてくれる心への作用とともに、血行改善による冷え性や妊娠中のマイナートラブルにも役立ちます。トップノートで最初に香りが訪れ、持続性が低いので他のブレンドはミドルやベースなどの長持ちする香りがおすすめ。

オレンジビターは皮膚へ使用すると光毒性があることが有名で、塗布直後には日光に当たらないよう注意しましょう。

 

SUNAGA KENTA

1991年生まれ。都内在住のフリーランス。熱狂したことについて発信中。