コーヒーの資格の種類|おすすめ・難度

こーひー

コーヒーの資格はそれを持っているだけで国家資格のように仕事につながるわけではありません。しかし、スターバックスなどの大手コーヒーショップで働く場合などは有利になったり、趣味レベルでも多くの知識を手に入れることができます。価格帯や難度はさまざまなので自分に合った資格を取得しましょう。

コーヒーの資格の種類|おすすめ・難度

UCCドリップマスター

ユーキャンのドリップマスターコースはノウハウが詰まったカリキュラムで、コーヒーの基本知識から本格コーヒーをいれるテクニックまで、4ヵ月で身につきます。テキストも豊富でわかりやすいイラストとともに学ぶことができます。

学習内容 ペーパードリップ・フード・ブレンドコーヒー
価格 69,000円
UCC匠の珈琲通信教育講座|資格取得なら生涯学習のユーキャン
ユーキャンの『UCC匠の珈琲講座』の監修は、日本で唯一のコーヒー専門教育機関「UCCコーヒーアカデミー」。コーヒー初心者から本格的に極めたい方まで、コーヒーの知識やペーパードリップの技術が基礎からムリなく身につきます。

 

コーヒーソムリエ

JSFCAが主催するコーヒーソムリエは難度は低いものの学ぶボリュームは多く、初心者の方におすすめです。

学習内容 歴史・生豆の選び方・豆の相性・豆の種類・産地・淹れ方・淹れ方と味の関係・焙煎・ラテアート・コーヒーカップの種類
価格 10,000円
コーヒー資格のコーヒーソムリエ認定試験 | 日本安全食料料理協会
コーヒーとは コーヒーの仕事 資格認定試験 試験日程 資格が活かせる職業 受験生の声 コーヒーと

 

コーヒーマイスター

コーヒーマイスターはより深い知識を得られる日本スペシャルティコーヒー協会会員のもを対象とした資格です。

学習内容 コーヒーマイスターについて、コーヒーとカフェの歴史、コーヒーの産地・産業・経済・科学・健康などのスクーリング、焙煎方法などの技術
価格 39,000円
コーヒーマイスターとは « コーヒーマイスターについて | Specialty Coffee Association of Japan
一般社団法人 日本スペシャルティコーヒー協会の公式Webサイトです。

 

Talk VideoのYouTubeをチェックする