Top

睡眠が浅いときにおすすめのアロマオイル

2021/06/13

 

睡眠が浅いときアロマオイルは使える?

環境の変化によって毎日睡眠を十分取ることは難しいですよね。薬を使うほどでもないけど、自分でリラックスした状態をコントロールできたら生活の質も向上するかと思います。特に次の日大事な用事があるときなどは意識的に改善したいものです。エッセンシャルオイルは香りをかぐことで脳に働きかけ、なにもしないより比較的心身を落ち着かせると言われています。僕もよく取り入れているんですが、短期的には「んー落ち着けたかな?」くらいです。長期的に見ると頭が香りを覚えていて、徐々にほぐれていく感覚がわかります。

エッセンシャルオイルの中から僕がよく利用している睡眠の前に用いるものをピックアップしてみました。もちろん個人差がありますし、お好みの香りもそれぞれだと思うので、いくつか試してみて使いやすいオイルを選ばれるのが良いと思います。

 

睡眠が浅いときにおすすめのアロマオイル

ラベンダー

メインで使用しているのはラベンダーが多いですね。人気の高い香りです。心身を落ち着かせる作用がありアロマバスなどで使用するのがおすすめ。

 

プチグレン

ビターオレンジからとれる精油のひとつです。副交感神経の働きを高めリラックス状態に近づけてくれます。ディフューザーなどをつかって香りを楽しみながら横になると落ち着きますね。

 

イランイラン

「花の中の花」といわれるほど甘くてフローラルな香りのする「イランイラン」はシャネルの香水に使われるほどです。同じくリラックスを助けてくれる香りですが「甘すぎる」という場合もあるので柑橘系やラベンダーなどと混ぜると相性がいいでしょう。

 

眠る前のアロマオイル活用方法

手浴

四肢を温めると副交感神経がより活発になってリラックスすることができます。エッセンシャルオイルを3適くらい桶にいれて手をつけているだけ。

SUNAGA KENTA

1991年生まれ。都内在住のフリーランス。熱狂したことについて発信中。