寝室に置いておくべきアロマオイル3選|深い眠りに役立ちます

あろま

眠りにつきずらいとそれがストレスとなって悪循環に陥ります。とはいえ薬を使うのも・・・

寝室でアロマオイルを使うことで気軽にリラックスできます。

▼記事の内容

  • 1.寝室に置いておくべきアロマオイル3選
  • 2.深い眠りに役立つアロマオイルの2つの特徴
  • 3.寝室のアロマディフューザーは何を使うか

この記事を書いている僕は薬剤師歴6年で、アロマオイルショップで商品開発をしています。

不眠気味で困っている方は参考にしてください。

 

寝室に置いておくべきアロマオイル3選

まずは結論として以下のエッセンシャルオイルが含まれるものを選びましょう。もちろんブレンドオイルでも大丈夫です。

  • ① ネロリ
  • ② マンダリン
  • ③ プチグレン

詳しくは以下の記事にも書いているので合わせてご覧ください。

>>安眠に役立つアロマオイル(精油)まとめ

深い眠りに役立つアロマオイルの2つの特徴

上記の香りの特徴は

  • リラックス状態にするのに役立つ
  • 香りが比較的長持ちする

不安やストレスをおさえ、精神を落ち着かせる香りですね。

「ノート」と言われる揮発性に関しても中間レベルなので蒸発する速さは普通→香りは少し長持ちします。

眠りにつくまで効いていてほしいのでおすすめです。

寝室のアロマディフューザーは何を使うか

寝室で使いやすいディフューザーは季節によっても異なりますが、一番は超音波式(加湿器としても使えるタイプ)がいいかもしれません。

冬場は乾燥を同時におさえ、香りの拡散力も強いので一石二鳥ですね。

Talk VideoのYouTubeをチェックする