Top

【簡単】玄関を気持ちのいい空間にするアロマオイルの使い方

玄関は出入りが多いことからその家の印象を決定づける重要なポジションです。

朝出かけ、夜帰る時に必ず通る玄関を清潔に保ち、気持ちのいい空間にしたいですよね。

▼記事の内容

  • 1.玄関を気持ちのいい空間にするアロマオイルの使い方
  • 2.玄関の臭いは原因は何か
  • 3.玄関に置いておきたい香りとその作用

この記事を書いている僕は薬剤師としてエッセンシャルオイルの商品開発をしています。

今日から玄関を気持ちのいい空間へと進化させましょう。

 

玄関を気持ちのいい空間にするアロマオイルの使い方

まず結論からアロマオイルを玄関に使う方法3つご紹介します。

  • ① ディフューザーを使う
  • ② スプレーをかける
  • ③ アロマパックを入れる

順番に解説します。

 

その① ディフューザーを使う

ディフューザーを玄関や靴箱に入れておくことで空気中に拡散し香りや作用が長持ちします。

ディフューザーの中でもスペースによってリードディフューザーやアロマストーンとの組み合わせが無難ですね。(倒れたりしないように注意)

スペース全体をカバーしたい時におすすめです。

その② スプレーをかける

スプレーは空気中はもちろん靴に噴霧することで直接消臭・抗菌などに役立たせることができます。

ダイレクトに使いたい場合はスプレータイプがいいかもしれません。

その③ アロマパックを入れる

最後に湿度が気になる夏場におすすめなのがティーパックを使用したアロマパックを玄関に置いておく方法です。

市販されているティーパックの中に重奏とアロマオイルを混ぜて置いておけば重曹が湿気を吸収し、同時にアロマオイルが消臭・抗菌・防虫を促します。

玄関の臭いは原因は何か

玄関のくさい臭いの原因は雑菌と汗などの臭い物質です。

汗が染み込んだり、菌のついた靴をそのままにしておくと玄関や靴箱の中は臭いが充満します。

臭いに対する敏感度は性別や年齢によって差があるので家族の間でも意見が分かれるところです。

「アロマオイルに雑菌を殺す効果なんてあるの?」と思うかもしれませんが、論文でもしっかりと裏付けがされているので安心してください。

 

参考文献:においと生活悪臭に対する植物精油の消臭効果

玄関に置いておきたい香りとその作用

玄関に置いておきたい香りはだんとつでヒノキです。

ヒノキの精油には消臭・抗菌・防ダニの作用があるのにプラスして、心を落ち着かせて気持ちを明るくするといった玄関にぴったりの香りです。

ぜひみなさんも試してみてください。

 

SUNAGA KENTA

1991年生まれ。都内在住のフリーランス。熱狂したことについて発信中。