Top

【簡単】アロマテラピーを自分で実践する方法|家にいながらできます

「アロマテラピーを受けられるお店に行くのはハードルが高い・・・」

興味はあるけど多くの人が施術となると少し腰が引けますよね。

アロマテラピーを理解する上で、まずは自分で知ることが最も重要なんです。

▼記事の内容

  • 1.【簡単】アロマテラピーを自分で実践する方法
  • 2.アロマテラピーの効果を科学的に検証してみる
  • 3.アロマテラピーを実践するに当たっての注意点|偽物あります

この記事を書いている僕は薬剤師としてエッセンシャルオイルショップの商品開発をしています。

この記事を読めばアロマテラピーへの理解が深まり、自分からアロマテラピーの世界に一歩踏み出せるようになるでしょう。

 

【簡単】アロマテラピーを自分で実践する方法

アロマテラピーはアロマオイル(エッセンシャルオイル)を用いて、健康や美容に役立てる自然療法です。

入門編もあるのでまだご覧になっていない方はどうぞ。

https://start-meet.club/columns/2021/05/5110/

 

 

アロマテラピーを実践する方法には2通りあり、

  • ① 自分でアロマオイルを使う
  • ② 他者にアロマオイルを使ってもらう

となります。

②他者にアロマオイルを使ってもらう、は「タッチング」と言われ、他者に触れてもらうことでより脳がリラックスするのですが、今回は自分でできるアロマテラピーに焦点を当てていきます。

アロマテラピーを実践する手順

ここでアロマテラピーを実践する手順を伝えると以下のようになります。

  • その① 目的を明確にする
  • その② 目的に合った精油を選ぶ
  • その③ 精油を生活に取り入れる

 

✓ その① 目的を明確にする

まずアロマテラピーを実施する上で最も重要なポイントが「目的の明確化」です。ここを飛ばしてしまうとよくわからずにアロマテラピーを行うことになります。

自分の体の状態をよく観察し、困ったことがないか思い返してみましょう。

 

✓ その② 目的に合った精油を選ぶ

目的が決まったら症状に合った精油を選びます。

「どの精油がいいかわからない・・・」と思うかもしれませんが大丈夫です。

ネットや書籍で調べれば簡単に出てきます。

 

✓ その③ 精油を生活に取り入れる

精油を手に入れたらあとは生活に取り入れるだけです。

ディフューザーと一緒に使ったり、アロマクラフトを作るのもいいですね。

 

https://start-meet.club/columns/2021/06/5509/

アロマテラピーの効果を科学的に検証してみる

アロマテラピーのメカニズムは嗅覚を利用したものです。

香りが脳に直接働きかけ、大脳辺縁系や視床下部などに作用し、種々の生理機能を引き起こします。

その作用機序や医療現場での活躍もすでに科学的に証明されています。

 

参考文献:香りと医療-メディカルアロマテラピー

アロマテラピーを実践するに当たっての注意点|偽物あります

アロマテラピーを行うに当たって注意です。

自然療法として用いられるアロマオイルには天然原料でできたエッセンシャルオイル(精油)を使用します。

市販されているアロマオイルには合成香料も含まれますが、エッセンシャルオイルと異なりアロマテラピーに使用できるような身体への作用は期待できません。

購入する際は表記として「エッセンシャルオイル」や学名が記載されているか確認するようにしましょう。

SUNAGA KENTA

1991年生まれ。都内在住のフリーランス。熱狂したことについて発信中。