【特徴】ヒノキ|精油(エッセンシャルオイル)|懐かしい自然の香り

あろま

こちらはヒノキの精油に関する記事です。

ヒノキ精油の特徴について詳しく解説します。

▼記事の内容

  • 1.ヒノキ精油の主な作用
  • 2.ヒノキ精油の基礎データ
  • 3.ヒノキ精油がおすすめな人

この記事を書いている僕は薬剤師歴6年でして、エッセンシャルオイルショップにて商品開発等をしています。

ヒノキ精油をこれから使おうと考えている方は参考にしてください。

 

ヒノキ精油の主な作用

✓①神経強壮と鎮静

精神安定に向けながら落ち着きさせすぎず、バランスの状態に引き上げる。

大学院の研究資料によると温度や吸入時間なども作用に影響することが示唆されている。

参考:ヒノキ精油吸入による抗不安様作用及び抗ストレス作用について

✓②虫の忌避作用

コバエが嫌う香りで一定時間遠ざける。研究では蒸留水と比較してヒノキの精油には280分コバエが近寄らなかった。

参考:コバエに対するヒノキ精油の忌避作用

✓③消臭・抗菌

消臭と抗菌作用により玄関周りなどの嫌な臭いを改善する。

身体に対しては間接的に抗感染作用となりうるかもしれませんが検証したデータは見当たりませんでした。

参考:樹木精油の抗菌性

ヒノキ精油の基礎データ

学名 Chamaecyparis obtusa/ヒノキ科
抽出部位 木・枝・葉
抽出方法 水蒸気蒸留法
主な産地 日本・中国・台湾
価格の目安 (木部)1,600〜2,000円/mL (葉)2,000〜3,000円
ノート (木部)ベース (葉)トップ〜ミドル
香りの強弱 (木部)強い (葉)中間

福島県より以南の日本各地に分布し栽培されているヒノキ。湿気に強く害虫対策にもなることから建材として利用される。心材、もしくは枝葉から精油が抽出される。

ヒノキ精油がおすすめな人

冷えが激しくなる冬への変わり目にしっかりと準備したい方。

部屋の臭いが気になり始めた方。

Talk VideoのYouTubeをチェックする