【特徴】ローズウッド|精油(エッセンシャルオイル)|ウッディーな香りにリラックス

あろま

こちらはローズウッドの精油に関する記事です。

ローズウッドの特徴について詳しく解説します。

▼記事の内容

  • 1.ローズウッド精油の主な作用
  • 2.ローズウッド精油の基礎データ
  • 3.ローズウッド精油がおすすめな人

この記事を書いている僕は薬剤師歴6年でして、エッセンシャルオイルショップにて商品開発等をしています。

ローズウッド精油をこれから使おうと考えている方は参考にしてください。

 

ローズウッド精油の主な作用

ローズウッド精油の主な作用は以下です。

  • ①精神的・肉体的な疲れの癒やし
  • ②虫の忌避作用
  • ③血小板凝集抑制

 

✓①精神的・肉体的な疲れの癒やし

心身の活性化を促すd-リナロール、鎮静作用のあるl-リナロールという2つの成分により肉体疲労やストレス性の頭痛のような神経疲労に役立つ。

 

✓②虫の忌避作用

わずかですがイエバエに対して忌避作用がある。

参考:各種植物精油のイエバエに対する忌避効果

 

✓③血小板凝集抑制

血液凝固に関わる血小板の凝集を抑制することから動脈硬化や血栓症の予防領域の今後に期待できる。

参考:ハ-ブ精油の血小板凝集抑制能

 

ローズウッド精油の基礎データ

学名 Aniba rosaeodora/クスノキ科
抽出部位 木部
抽出方法 水蒸気蒸留法
主な産地 ブラジル
価格の目安 5,000〜6,000円
ノート ミドル
香りの強弱 弱い

香料原料のローズウッドは別名ボアドローズとも呼ばれ、成長が遅いため精油抽出までに時間がかかる。

乱伐が危惧され2017年 ワシントン条約に指定。現在流通している多くが木部ではなく葉などから抽出されている。

ローズウッド精油がおすすめな人

休日ゆっくりと疲れを癒やしたい人や荒れた肌を改善したい人。

 

Talk VideoのYouTubeをチェックする