Top

【簡単】ニキビにアロマオイルを役立てる方法|すっきり肌に近づける裏技

思春期から続く顔の悩み、「ニキビ」。ちょっとしたデキモノが自信をごっそり奪っていきますよね。

薬をなるべく使わずにアロマオイルでニキビに対処する方法があります。

▼記事の内容

  • 1.【簡単】ニキビにアロマオイルを使う方法
  • 2.【薬剤師が解説】ニキビにアロマオイルを使う理由
  • 3.アロマオイルを顔につける際の注意点

この記事を書いている僕は薬剤師歴6年でして、エッセンシャルオイルショップにて商品開発等をしています。

この記事を読めばアロマオイルの理解を深めた上で適切に使用することができます。

 

【簡単】ニキビにアロマオイルを使う方法

まずは結論、ニキビに対してアロマオイルを使う手順です。

  • その① ニキビに役立つ精油を手に入れる
  • その② 精油とキャリアを混ぜる
  • その③ ニキビの箇所にだけ少量塗布する

詳しく解説します。

 

その① ニキビに役立つ精油を手に入れる

ニキビに役立つ精油は

ティーツリー」です。


抗菌作用があるとされ、ネットやアロマ専門ショップなどで購入することができます。

 

その② 精油とキャリアを混ぜる

ティーツリーを手に入れたら、キャリアと混ぜ、肌に塗布する準備をしていきます。

精油はそれ自体の作用が強いため、ジェルや天然塩、クリームといった媒体(キャリア)と一緒に使用するのが一般的です。

 

その③ ニキビの箇所にだけ少量塗布する

あとはニキビができている場所に綿棒などを使って塗布すればOKです。

 

【薬剤師が解説】ニキビにアロマオイルを使う理由

 

ニキビといっても肌の症状なので適切な対処が必要です。

アロマテラピーは民間療法のため効能効果を示すことができませんが、薬剤師である僕もニキビに対してアロマオイルを使っています。

理由はニキビへの有用性を示すデータが少なからず存在するからです。

参考:ティートリー精油の抗ニキビ作用厚生労働省

「薬じゃないしそんなに効果ないのでは?」と思われるかもしれません。

個人差はありますが、検証しているデータがある以上は試してみてもいいと思っています。

アロマオイルを顔につける際の注意点

ニキビはアクネ菌と言われる菌が汗腺で繁殖することによる炎症が原因です。

ティーツリーの抗菌作用でアクネ菌を殺菌すると思われますが、特に症状がない場所に塗布すれば常在菌(もともと肌に生息する菌)も一緒に殺菌して皮膚環境が壊れてしまうおそれもあるので、あくまでニキビができている場所にのみ塗布するようにしましょう。

SUNAGA KENTA

1991年生まれ。都内在住のフリーランス。熱狂したことについて発信中。