Top

【体験談あり】無印アロマストーンのメリット・デメリット

近年発売された無印良品のアロマストーン、みなさんはもう手に入れていますか?
アロマオイルも取り揃える無印で人気のディフューザーのひとつです。

今回はこのアロマストーンを使った僕が考えるメリット・デメリットを参考にして、これから購入を考えている方の参考になればと思います。

▼記事の内容

  • 1.無印アロマストーンのメリット・デメリット
  • 2.【体験談】アロマストーンを実際に使ってみた
  • 3.他のアロマプレートと比較

この記事を書いている僕は薬剤師歴6年でして、エッセンシャルオイルショップにて商品開発等をしています。

この記事を読めば木無印アロマストーンの良さがわかります。

 

無印アロマストーンのメリット・デメリット

無印アロマストーンを使うメリット

  • 大福のようなフォルムで癒やし
  • 電源不要
  • マットなデザインでインテリアとしてもおしゃれ

無印のアロマストーンといえば特徴的なこのフォルム。滑かな曲線が大福のようでかわいいですよね。

もちろん電源は不要で持ち運びも手軽にでき、部屋に置いていてもよくなじんでくれます。

無印アロマストーンを使うデメリット

  • 香りの拡散性は低め
  • 香りが抜けるまで他のオイルは使えない
  • 水洗いできない
  • 触ると粉がつく

他の方のレビューにもあるように素焼きのため表面が粉っぽく手で触れるとついてしまうため衣服や設置場所については注意が必要です。

また、以前紹介したウッドアロマディッシュと同様に一度アロマオイルを使うとなかなか香りが抜けず水洗いもできないため他のアロマストーンを使うなどしないといけません。

【体験談】アロマストーンを実際に使ってみた

僕も実際に使用しているので使い心地をレビューしようと思います。

白基調のデザインのためリビングではなく洗面所に置いています。小さいながら高級感もあるので鏡を見ている間も存在感があって気に入っています。

木製のアロマディッシュと比較するとやや重みがあるので安定性がありますね。

他のアロマプレートと比較

価格を比較すると木製アロマディッシュといい勝負ですね。いずれにせよアロマプレートの中では安価なので手に入れやすい商品です。

SUNAGA KENTA

1991年生まれ。都内在住のフリーランス。熱狂したことについて発信中。