【体験談あり】ウッド製アロマディッシュのメリット・デメリット

あろま

木製のアロマプレートは自然の質感でアロマオイルを楽しむことができ人気のディフューザーのひとつです。

ウッド製アロマディッシュをこれから使おうと考えている方はその特性を知った上で購入するといいでしょう。

▼記事の内容

  • 1.ウッド製アロマディッシュのメリット・デメリット
  • 2.【体験談】ぼくが使っているアロマウッドディッシュ
  • 3.他のアロマプレートと比較してみた

この記事を書いている僕は薬剤師歴6年でして、エッセンシャルオイルショップにて商品開発等をしています。

この記事を読めば木製のディフューザーの良さがわかります。

 

ウッド製アロマディッシュのメリット・デメリット

ウッドアロマディッシュを使うメリット

  • 自然の素材でインテリアを邪魔しにくい
  • 電源不要
  • 持ち運びに便利

木材を使用しているためそのナチュラルな質感が家具のデザインにも合いやすいでしょう。
また、重量もなく場所を問わないため外出先に持ち運んで楽しむことができます。

ウッドアロマディッシュを使うデメリット

  • 香りの拡散性は低め
  • 香りが抜けるまで他のオイルは使えない
  • 染み込んだオイルと反応して香りが変わる

一度アロマオイルを使うと、別のアロマオイルを使用するときに香りが反応してしまうのが残念。素材に染み込んで洗っても
取りづらいため、しばらく待って香りがなくなるのを待つしかないです。

【体験談】ぼくが使っているアロマウッドディッシュ

created by Rinker
クスハンドメイド(KUSU HANDMADE)
¥524 (2021/08/02 05:18:32時点 Amazon調べ-詳細)

小ぶりでかわいいくすのきのアロマウッドディッシュ。

毎日使っていますがオイルが染み込むのを見ながら香りを楽しむのはいいものです。

正直前述したデメリットの点を意識しながらも違う香りを使いたくなるものなので無視して使ってしまいます。

他のアロマプレートと比較してみた

このように価格を比較しても安価に手に入れることができ、シンプルなデザインがいい方は試してみると良いかもしれません。

Talk VideoのYouTubeをチェックする