【特徴】ラベンダー|精油(エッセンシャルオイル)|果物のような甘みと酸味

あろま

こちらはラベンダーの精油に関する記事です。

ラベンダー精油の特徴について詳しく解説します。

▼記事の内容

  • 1.ラベンダー精油の主な作用
  • 2.ラベンダー精油の基礎データ
  • 3.ラベンダー精油がおすすめな人

この記事を書いている僕は薬剤師歴6年でして、エッセンシャルオイルショップにて商品開発等をしています。

ラベンダーをこれから使おうと考えている方は参考にしてください。

 

ラベンダー精油の主な作用

ラベンダー精油の主な作用は以下です。

  • ①リラックス作用
  • ②抗不安作用
  • ③月経痛の緩和

 

✓①リラックス作用

副交感神経を刺激することで心を落ち着かせる。

参考:ラベンダーの香りと神経機能に関する文献的研究

✓②抗不安作用

自律神経系を整えることで不安をやわらげる。

 

✓③月経痛の緩和

痛覚を緩和することで頭痛などの痛みの他月経痛のようなPMS症状にも期待できる。

参考:女子大学生への「痛み刺激」に対するアロマセラピーの効果

ラベンダー精油の基礎データ

学名 Lavandula angustifolia, Lavandula officinalis, Lavandula vera/シソ科
抽出部位 花と葉
抽出方法 水蒸気蒸留法
主な産地 フランス,オーストラリア,ブルガリア
価格の目安 2,500〜4,000円/10mL
ノート トップ〜ミドル
香りの強弱 弱い

ラベンダー精油がおすすめな人

心に落ち着きがなく不安にかられている方。

Talk VideoのYouTubeをチェックする