【厳選】動画編集スキルを身につけられるおすすめスクール5選|本質的な講座の選び方

講座

動画編集を必要とするメディアが増える中、動画編集者の需要も高まってきています。

これから動画編集を学ぼうと決心した方も現在では数多くのプラットフォームで講座を受講することができるため、「どれを選べばいいかわかりにくい・・・」と感じてしまうことが多いと思います。

▼記事の内容

  • 1.動画編集スキルを身につけられるおすすめスクール
  • 2.【体験談あり】動画編集スクール|講座の選び方
  • 3.【まとめ】動画編集は自分のペースで|YouTubeも強い味方

この記事を書いている僕は動画編集歴5年。フリーランスとして映像制作をしています。

結局どのスクールがいいの?

自分に合った講座選べる?

といった点に焦点を当てていきます。

 

【厳選】動画編集スキルを身につけられるおすすめスクール5選

【厳選】動画編集スキルを身につけられるおすすめスクール5選

まず、結論としておすすめしたいスクールを5つ挙げますが本質的には【選び方】の方が重要なので「ふーん、こういうスクールがあるんだ」という感じで読み進めてもらえば大丈夫です。

それではいきましょう。

 

  • Udemy
  • ヒューマンアカデミー
  • デジタルハリウッド
  • MOVA
  • TeckAcademy

 

Udemy

授業料 各講座による
学習形式 オンライン
コース 各講座による
習得 各講座による
期間 自分のペースで受講可

 

ヒューマンアカデミー

授業料 (動画クリエイター総合コース)25万6190円/(Web動画クリエイター総合コース)67万9800円
学習形式 通学・オンライン
コース 動画クリエイター総合コース/Web動画クリエイター総合コース
習得 Premiere Pro CC/AfterEffects/Illusutrator/Photoshop
期間 6〜12ヶ月

 

デジタルハリウッド

授業料 33万円
学習形式 通学
コース ネット動画ディレクター専攻
習得 企画・構成/Premiere Pro CC/AfterEffects/Illustrator/Photoshop
期間 3ヶ月

 

MOVA

授業料 66万円
学習形式 通学
コース ビギナークラス・スタンダードクラス・エキスパートクラス
習得 実写映像/アニメーション/撮影/企画・構成/実務
期間 12ヶ月

 

TeckAcademy

授業料 17万4900円〜
学習形式 オンライン
コース 動画編集コース
習得 Adobe Premiere Pro CC
期間 4〜12週間

 

【体験談あり】動画編集スクール|講座の選び方

 

ここから本題です。

実際に5つのスクールを例に挙げてみましたがこの記事を読んでいる方には本質的にどういった選び方があるのかを理解してもらいたいので、1つ質問です。

あなたは動画編集で何を達成したいですか?


動画編集を始めて2ヶ月目くらいの僕だったらたぶんこう答えてました。

かっこいい動画が作れるクリエイターになりたい!

みなさんの答えはどうでしたか?ちょっと時間をかけていいので考えてみてください。





正直2ヶ月目の僕みたいな答えを持っている方もいらっしゃると思います。

ですが、要注意です。

僕の答えは動画編集を始める上であまりよろしくありません。

理由としては目標設定があいまいだからです。

 

「かっこいい動画」も「クリエイター」も定義が広すぎて本当に実現したいことが見えてきませんね。

おそらくここで望ましい答えは、

「友達のウェディングムービー撮影から編集までできるようになりたい!」

YouTubeなどの動画編集を請け負って月3万円ほど副業で収益を得られる編集者になりたい」

などです。

 

ここまで解像度を上げないとどういったスキルが必要なのかがわからずブレてしまいます。

立てた目標に対して

「ウェディングムービーの撮影から編集までするのであれば企画・構成能力も必要だね」

「YouTube動画編集だけであればPremiere Proだけ学べば大丈夫だね

と手段がはっきりしてきますよね。

 


自分の目標がある程度はっきりしたら↓を参考に近い設定のスクールを選ぶといいです。

 

趣味レベルで一定のスキルと知識を得たい

Udemy

 

僕も最初はUdemyで学習を続けました。自分のペースで進めることができ、セール中は1講座あたり2000円以内で学習できるのでコスパがいいです。

持っているソフトやレベルによってさまざまな講座が用意されているのでまずは趣味で始めたい方はUdemy一択です。

副業・フリーランスとして稼げるレベルまで上達したい

 

Udemyに加えて「1人だとどうしても続かない・・・」という方はメンター付きのTeckAcademyがいいです。

理由としてはエンジニアのスクールとしても人気のTeckAcademyは基本自分のペースで進めながら疑問に思った部分を相談できるシステムなので、挫折しにくいのが一番の特徴として高評価を得ているからですね。

僕自身も講座を受講したのですが疑問点にぶつかった際の解決スピードが速いのでさくさく進められました。

映像業界に転職するつもりで企画〜編集まで一貫して学びたい

 

完全に映像一本で極めたい方は上記の3つから選ぶのが必須です。

転職サポートも充実しており、長期間通して一貫した学習内容なのでプロレベルで必要なスキルを習得するにはオンライン授業では不可能です。

実務講義もあり、即戦力を目指せます。

【まとめ】動画編集は自分のペースで|YouTubeも強い味方

以上で動画編集を学ぶためのスクールとその選び方について説明しました。

矛盾してしまうかもしれませんが、上記のような講座をいくつか受けてきた僕からすると正直スクールというのは手段でしかないのでキャリアを考える時にはどうでもいい。

どれだけ豊富なカリキュラムでもその後どういう道を進むかは自分次第です。


今となってはYouTubeでもいろいろなハウツーが出ているので学びとしてはそれで十分な気もしてます。仕事を獲得しながら学べばOKです。

Talk VideoのYouTubeをチェックする