Top

未経験から動画編集を副業にする2つの方法|新しい世界を歩くテクニック

2021/07/09

最初にお伝えするとこの記事はまだ動画編集を始めていない or 始めたばかりの【未経験者】を対象にしています。

未経験から副業として仕事を得るためのエッセンスを紹介しており、具体的に副業で稼げるようになるためのステップは↓も参考にしてください。

≫【初心者必見】動画編集の副業を始める方法|月5万は余裕

 

未経験だけど動画編集を仕事にできる?

効率よく仕事は手に入る?


といった疑問に答えます。

▼記事の内容

  • 1.未経験から動画編集を副業にする2つの方法
  • 2.【未経験でも可能】自分のスキルを売る事前準備|編集者であることをアピールする
  • 3.〇〇があればさらに貴重な人材

 

この記事を書いている僕は動画編集歴5年。フリーランスとして映像制作をしています。

明日からできる実践的な行動指針をまとめていますのでぜひ試してみてください。

 

未経験から動画編集を副業にする2つの方法

まず結論として未経験者が動画編集の案件をもらうパターンは以下の2つです。

  • その① 知り合いから直接仕事をもらう
  • その② 営業して企業や個人から仕事をもらう

この2つの場合分けは重要なので↓で詳しく解説します

その① 知り合いから直接仕事をもらう

動画編集未経験の方はまず知り合いから仕事をもらった方がハードル低めです。

いままでの信頼があるのと、いい意味でラフに接することができますよね。

知り合いから仕事をもらうのにあたって最も多い動画編集案件は【結婚式ムービーの制作】です。一般の方であれば初めて「動画」と向き合わなければいけないのはこの結婚式がほぼ最初なんです。

あとは結婚式ムービーの特性上、「誰に頼めばいいかわからない」ということが発生するので身近に編集者がいたら結構喜ばれます。

その② 営業して企業や個人から仕事をもらう

能動的に仕事を取りに行く方法では企業や個人事業主の案件を受託します。

最初のうちは結構ハードルが高いですが、可能です。市場で最も多く出回っている案件のジャンルは【YouTube動画編集】です。その他にもSNS用のショートムービーやアニメーションなどがあったりします。

それでは↓で各パターンで案件を取得するための具体的な準備を解説します。

【未経験でも可能】自分のスキルを売る事前準備|編集者であることをアピールする

まず最初にみなさんに質問です。

 

✓いままで会社勤めが長かった方は会社以外から仕事の対価でお金をもらったことありますか?

 

副業が初めての方であれば【自分で稼ぐ】という感覚がまだ身についていないことが多いですね。

最初は僕も「やばい!自分で稼いだことない!」と混乱しました。

企業であればまだしも個人が仕事を受注するためには「自分、仕事できます!」というアピールをしないと誰も振り向いてくれません

この記事で最も重要な未経験者が仕事を取るためのエッセンスが以下です。

・周りの人間に自分が動画編集ができることを伝えていく

・仕事を取る行動をしながら同時進行でスキルを磨く

・自分が発注者だったら?を考え抜く

 

周りの人間に自分が動画編集ができることを伝えていく

①知り合いから仕事をもらう場合は逆に営業をしてもうまく向き合ってくれません。いきなり知人から「〇〇やるんだけどやらない?」と言われても怪しいですしね。なので知り合いに向けてはぼそっと「これやってます」アピールをするのが一番です。

いまではSNSがあるのでTwitterでつぶやいたり、instagramで作業中の写真をアップするだけでも効果あります。

実際に僕もこれを続けていた結果、「今度結婚式なんだけど、動画できたりする?」とお声がかかり、さらにその動画をポートフォリオとして公開するとまたお声がかかり、というように好循環に入ります。

このように、大きな海で自分がいることを示すに旗を立てておく必要がありますね。

自分が発注者だったら?を考え抜く

②企業や個人で最も多い編集案件はYouTubeという話をしました。未経験の方はYouTubeの編集をしたことがないどころか、自分でYouTube投稿をしていない方も多いです。

「自分で投稿する内容なんてないよ」


と思っているのは大きな間違いなので注意です。自分がYouTubeの動画編集をメインに据えたら、必ず自分で発注者と同じ行動(YouTube投稿)をしましょう。

これは斧を使ったことがない人が斧を作ったことがないようなものなので説得力がなく、スキルにも影響します。

バズるのが目的ではなく、あくまで一貫した経験なので、少なくとも10本以上はアップしてみて感触を掴みましょう。

「相手のことを考える」は案件獲得に向けた基礎であり、最重要な概念なので今のうちにしっかり身につけておくことをおすすめします。

仕事を取る行動をしながら同時進行でスキルを磨く

仕事を取るのに目が向いて自己研磨を疎かにしては本末転倒です。あくまで副業は狙って最初からできるものでもありませんので数ヶ月はゆったり行動する余裕とマインドを持っておきましょう。

大丈夫です、結果は必ずついてきます。

〇〇があればさらに貴重な人材

さて、最後におまけですがここまで読まれて行動された方はいずれ気付くことがあります。

結論、それは「撮影スキルも必要なのでは?」ということです。

正直、動画編集と撮影はセットの案件は結構あるので相性抜群なんですね。YouTubeの編集とかであれば撮影も頼まれたりといいことしかないです。ただしカメラ機材は高価なので気軽に買えないという方も多いと思います。

参考までに以下のようなサービスがあり、サブスクリプションで機材が借り放題なので試してみると良いかも知れません。慣れてきたら自分で購入を検討しましょう。

 

https://goopass.jp/

 

CATEGORY-副業,映像

SUNAGA KENTA

1991年生まれ。都内在住のフリーランス。熱狂したことについて発信中。