【保存版】Premiere Pro背景から人物を切り抜く方法|グリーンバック不要

びでお

「簡単に背景を透過させたいけどグリーンバックがないとできないのかな・・・?」

この記事では上記のような疑問に答えます。

では早速見ていきましょう。

 

【Premiere Pro】背景から人物を切り抜く方法|グリーンバック不要

【Premiere Pro】背景から人物を切り抜く方法|グリーンバック不要

固定カメラで撮影します。

また、背景のみの撮影を10秒くらい行ったクリップを用意します。

素材が準備できたら以下のステップで進めていきます。

  • ①クリップの準備
  • ②エフェクト(異なるマット)の挿入
  • ③エフェクト(ラフエッジ)の挿入
  • ④マスクによる最終調整

以下詳しく解説します。

【Premiere Pro】背景から人物を切り抜く手順

【Premiere Pro】背景から人物を切り抜く手順

クリップの準備

V1に登場人物が映っているクリップを、V2に背景だけのクリップを並べます。

ここまでできたらV2は非表示にしておきます。

背景のみのクリップ

人物を含んだクリップ

エフェクト(異なるマット)の挿入

エフェクト>「異なるマット」をV1のクリップに挿入します。

エフェクトコントロールから

「異なるレイヤー」をビデオ2に変更します。

まだ、エフェクトのかかりにムラがあるので「許容度」「柔軟度」「異なる前にブラー」の項目で調整します。

異なるマットを挿入して調整

エフェクト(ラフエッジ)の挿入

エフェクト>「ラフエッジ」をV1のクリップに挿入します。

「線」の項目を調整します。

マスクによる最終調整

V1のクリップをV3に複製し、V3のクリップはエフェクトを全て解除します。さらにマスクで人物の抜けている部分を囲んであげます。

全てのクリップにネストをかけ、ネストの中身のV2は再度非表示にします。

ネストクリップにもどって外の部分を削除するためにマスクをかければ完成です。

背景の残りの部分にもマスク

 

Premiere Proの背景は工夫しやすい話

Premiere Proの背景は工夫しやすい話

映像はそもそも背景があるものですから都合よく消そうと思ってもなかなかうまくいかないことが多いです。

しかしPremiere はプロレベルの編集者が使っていることもあり工夫しやすいですね。

上記で紹介した方法と合わせて↓の内容がまだ理解できていない人は読んでみてください。

【Premiere Pro】背景の色を変える方法|【結論:背景はありません】
Premiere で動画を編集しているときに背景の色を変えたいとおもったことはありませんか?今回はPremiere Pro における背景色の変更方法を解説します!結論としては背景という概念は Premiere にはありません!

 

Talk VideoのYouTubeをチェックする