Top

【Premiere Pro】書き出した動画の色が変わるバグの解決方法

Premiere Proの編集画面と実際に書き出した映像の色が異なる!といった問題にぶち当たった方。

それは避けられないバグです!

 

今回はPremeire Proで書き出し後の色が変わる問題に関して解決方法を説明します。

 

【Premiere Pro】書き出した動画の色が変わるバグの解決方法

なぜ色が変わるのか

書き出し後に色が変わる理由は「ガンマ値」によるものといわれています。

Quick TimeやSafariなどのソフトに応じてこのガンマ値は決められており、逆に言えばアプリケーションソフトによってガンマ値を適正にする必要があるわけです。

しかし、Premiere Proで書き出すガンマ値は一定ですから、ソフトによっては色味が変化してしまうということなんです。

 

色味が変化する問題の解決方法

1,まずは専用のLUTをダウンロードにてわかりやすい場所に保管してください。

Gamma Compensation LUT

2.環境設定>一般よりディスプレイのカラーマネジメント(GPUアクセラレーションが必要)に✓を入れます。

3.2がグレーアウトしている場合はファイル>プロジェクト設定からレンダラーを変更します。

 

4.ファイル>書き出しからメディア設定でエフェクト「Lumetri look/LUT」を有効にし、プルダウンで選択→ダウンロードしたLUTを適用して書き出しましょう。

CATEGORY-映像,Premiere Pro

SUNAGA KENTA

1991年生まれ。都内在住のフリーランス。熱狂したことについて発信中。