Top

【七変化する材料】発酵乳とは|ヨーグルトとの違いやその歴史

発酵乳とは|ヨーグルトとの違い

発酵乳とは|ヨーグルトとの違い

みなさんも馴染み深い「ヨーグルト」。実は発酵乳と同義なんです。

日本には食品衛生法と言われる飲食で危害が起きないように防止する法律が存在します。厳密には「ヨーグルト」という規格はなく、「発酵乳」が正式な名称となるのです。

発酵乳は以前ご紹介した乳酸菌のみならず、酵母を利用することもありその種類はさまざま。

例えば、ヨーグルトなどの粥状にしたものや、飲むヨーグルトなどの液状にしたもの、フローズンヨーグルトなどの凍結したものと、形状変化だけでもいくつか分類することができます、

そして僕もよく飲むカルピス

カルピスは発酵乳ではなく乳製品乳酸菌飲料」という区分で、無脂乳固形分といわれる牛乳の水分と脂肪分を除いた残りの成分(栄養価がt高い)がどれくらい含まれるかによって異なります。

 

発酵乳の歴史

発酵乳の歴史

はるか昔、メソポタミア文明の頃、牛や羊から取れた乳をなんとか保存しようと発酵乳を編み出したと言われています。約1万年前から残り続ける製法や乳製品が今現在食卓に並んでいると思うと、人類の遺伝子はこういった形もあるんだなと深く感じますね。

日本では奈良時代に牛乳を使った乳製品が誕生したと言われています。当時貴族などの階級が上の人間しか食すことが許されていなかったようですが、明治時代以降になると一般人にも普及していきます。


ということで発酵乳について少し見ていきました。自分で発酵乳を作っていくのでこの記事も更新していきたいと思います!

CATEGORY-発酵

SUNAGA KENTA

1991年生まれ。都内在住のフリーランス。熱狂したことについて発信中。