Top

風に揺らめくエバーフレッシュ

数年かけて成長する植物というのはたとえまだ小さくても日に日に変化する姿にわくわくするものです。先日横浜のHIYOHACHIさんに立ち寄った際に以前から気になっていた観葉植物を見つけたので持ち帰ってきました。

夜に眠る神秘の植物。エバーフレッシュ

それがこちらのエバーフレッシュ。

植物名 エバーフレッシュ
学名 Cojoba arborea var. angustifolia
科名 マメ科
属名 コヨバ属
原産 ボリビア、ブラジル

 

まだ苗は小さいですがたくましく育っているのがわかります。エバーフレッシュは日中細かい葉を精一杯広げて大きく感じますが、夜になると葉を閉じて枝を落とし就眠します。葉から水分の蒸発を防ぐためと言われています。苗によって5年以上かけて1〜3mほどまで成長するのでその成長っぷりを観察するのが楽しみで仕方がありません。

その代わり、育てるのに少しコツがいる品種でもあります。環境に敏感なので置く場所を変えるだけでも調子が変わってしまうのだとか。熱帯地方の生まれなので冬の寒い気候も合いません。(すぐに室内に入れてあげよう。)

仲間であるネムノキが夫婦円満の意味が込められているため同じくエバーフレッシュも象徴されることがあります。


いまのような夏場は逆に成長期。できるだけやわらかい日を浴びせてあげて大きく成長することを願います。

CATEGORY-観葉植物

SUNAGA KENTA

1991年生まれ。都内在住のフリーランス。熱狂したことについて発信中。