Top

愛らしい形の宿り木。ガジュマル

こんにちは、ケンタです。

本日もTalkVideoをお読みいただきありがとうございます。

先日書いた風に揺らめくエバーフレッシュ、という記事の中でこれから5,6年かけて大きく成長していくエバーフレッシュを紹介しました。今は30cmほどの丈しかないですが我が家のシンボルツリーになることを楽しみに、風になびいている姿を毎日観察しています。

実はエバーフレッシュを購入した横浜のHITOHACHIさんでもう一種一目惚れして持ち帰ってきた新入りがいるので簡単にお披露目したいと思います。

愛らしい形の宿り木。ガジュマル

植物名ガジュマル
学名Ficus microcarpa
科名クワ科
属名イチジク属
原産沖縄・東南アジア・ミクロネシア・台湾・オーストラリアなど

沖縄では「キジムナー」と呼ばれ精霊が宿るとされているガジュマルですが、店頭に並んでいたこの子はちょっと陽気なのかまるでソーラン節を踊るような手を伸ばすチャーミングな姿。

以前からひとつは欲しいと思っていましたが、この愛らしい形に一目惚れして即決しました。

育てる環境

生命力が強く初心者でも育てやすいガジュマル。夏場の直射日光以外の柔らかい光があれば屋内・屋外問わず育てることができます。

今の植物棚は少し窓から離れているので日中天気が良ければ窓を開けて軽い日に当てています。

注意したいのは冷房。高温多湿を好むガジュマルは寒さに弱いので直接冷房の風が当たらないように気をつけています。

濃緑の葉が初々しい。

ガジュマルと言えば気根と言われる太い根。その厚く力強い出で立ちが特徴的ですが、もうひとつ気に入ったのは濃い緑色をした葉っぱです。これほど元気に上へと生えている葉は他の植物にない若々しさを感じて驚きました。

触れてみるとツヤツヤした光沢と滑らかな表面で思わずなでたくなる不思議な葉。

気分が落ち込んだり、怒っているときはこのガジュマルを見ると心が和らぎますよ。

CATEGORY-観葉植物

SUNAGA KENTA

1991年生まれ。都内在住のフリーランス。熱狂したことについて発信中。