Top

コーヒーを創造する研究室。「Factory&labo 神乃コーヒー」目黒

男心をくすぐる研究室。

本日も”TalkVideo“をお読みいただきありがとうございます。KENTA(@sunakenkenken)です。

先日仕事で世田谷の学芸大学駅に行く用事があったのですが、下町の良さが残る雰囲気がたまりませんでした。初めて降り立ったので感動もひとしおです。学生や家族、お年寄りが共生し、それぞれの生活が垣間見えると、「ああ、いい街なんだな。」と感じますね。

そういった駅前を少し抜けて10分ほど行った先にある一軒のカフェ。三鷹の森ジブリ美術館を彷彿とさせる木々に囲まれた建物は、なんとも神秘的で本当にこれがカフェ?と疑ってしまうような中身を兼ねて迎えてくれます。

コーヒーを創造する研究室。

学芸大学駅から抜けた大通りのすぐ脇にそびえたつカフェは「Factory&labo 神乃コーヒー」。

並んだフラスコ、漏斗に似たドリッパーが印象的なカウンターで白衣を着たスタッフがコーヒーを淹れる姿はまさに研究室。

カウンターの奥には鉄骨とガラスに囲まれた焙煎機が立ち並び、工場とラボが一体になった新しい空間を演出しています。

2階への階段を登ると、

先程のカウンターと焙煎機を一望できます。

奥には客席でくつろぐ人々。大きな窓辺に向き合って外を見晴らせます。

クロックムッシュというチーズが乗ったホットサンドイッチとアイスコーヒーを注文してみました。おやつ時でしたが結構お腹いっぱいになる。

鉄の冷たさの中に暖かさをまとった紙や木が施されている室内は、先進的な世界観が身を包んで今までにない居心地の良さを与えてくれます。この神乃コーヒーは実はあの「ドトール」の系列店。刷新されたデザインは新しい試みとして試験的に作られたのだそう。

少し駅から離れてはいますが、不思議と人々が引き寄せられる魅力を放つカフェ。これから他の系列店にも足を運びたいとおもいます。

店舗情報

住所東京都目黒区中央町1-4-15
定休日無休
席数40席
Wi-Fiなし
電源あり
最寄り駅学芸大学駅

SUNAGA KENTA

1991年生まれ。都内在住のフリーランス。熱狂したことについて発信中。