Top

植物人気の火付け役 アガベ チタノタ

本日も”TalkVideo“をお読みいただきありがとうございます。KENTA(@sunakenkenken)です。

冬らしく寒さが続くようになりました。観葉植物を育てられてる方は室内に取り込み始めているかもしれませんね。今年は暖かい日が多かったので植物にとってはうれしい年だったのではないでしょうか。

半年前くらいから集め始めた植物たちも少しずつ増え始め、部屋の中も緑が多くなってきました。大量に仕入れてしまうとひとつひとつの植物に愛着がわきにくかったり、スペースがなくなったりするので控えめにマイペースで育てていきたいと思います。

さて、今回は観葉植物ブームの火付け役と言える3大植物のひとつ、「アガベ」について僕のお気に入りの株を紹介します。

アガベ チタノタ

凛々しく放射状に葉がついている姿は男性心をくすぐってやみません。このアガベという種は葉の先に鋭いとげを持っているのが一番の特徴であり、比較的耐寒性もあることから育てやすい観葉植物としても人気です。

僕が持っているシエラ・ミクスティカ以外にも、ナンバーワン、白鯨、ブルーなど同じチタノタでも数多くの種類が存在するためコレクションしがいがある・・・。

また、アガベが花を咲かすのはその生涯で一度切り、咲かせたら最後枯れてしまうらしく、その儚い運命がなんともロマンがあって魅力的です。

育て方

比較的強い品種なので用土や水がなくても数カ月生きられてしまうほどですが、育て方のポイントとしては

・用土が乾いたら水をたっぷりあげる(あげすぎ注意!)

・日光が良く当たる場所に置いておく

・冬の時期は水やり控えめ、室内管理

といった感じ。

枯らしてしまう一番の原因はやはり「水のやりすぎ」なので僕の場合、土の表面が乾いていて葉先が少し萎んできたタイミングであげるくらいにしています。

実生から育てても面白い

実は実生からもアガベを育てています。初心者でも失敗しづらいので環境が整っていればチャレンジしてみてもいいなと思い始めて半年経ちました。これからはその成長記録とかも載せていきたいですね。

CATEGORY-観葉植物

SUNAGA KENTA

1991年生まれ。都内在住のフリーランス。熱狂したことについて発信中。